シースリーとラココの脱毛はどっちがおすすめ?料金や予約方法など比較して解説!

更新日:2021.03.22

シースリーとラココどっちがおすすめ?と書かれたキービジュアル画像

シースリーとラココは、共に痛みが少ない光脱毛を採用している人気脱毛サロン。どちらも全身脱毛ができて、月額制を選べるのが特徴です。

しかし、採用している脱毛方法はシースリーがIPL脱毛、ラココがSHR脱毛と異なります。

納得いくまで全身脱毛したいのか、また気になる部分の脱毛から始めたいのか。自分が求める脱毛によって、どちらの脱毛サロンにメリットがあるかが変わってきます。

この記事では、それぞれのコース料金や予約方法、脱毛方法などを比較しながらご紹介!シースリーとラココのどちらで脱毛するか悩んでいる方は、参考にしてください。

シースリーとラココを早見表で比較!

シースリーとラココ、どちらも光脱毛を採用している脱毛サロンなので、いったいどちらが自分に合うのか悩んでいる方も多いでしょう。

結論から言えば、納得いくまで全身脱毛したいならシースリー、部分脱毛がしたいならラココがおすすめです!

選ぶポイントは、自分が脱毛に求めることは何なのか。各カテゴリーごとにメリットは異なるので、詳しく比較していきましょう!

シースリー ラココ
通い放題プラン
339,900円/永久メンテナンス保証つき
 
×
回数制プラン
6回/95,000円

6回/118,800円
(その他12回コースなどもあり)
月額制
プレミアム全身脱毛/6,600円(総額339,900円)
6回コース/3,300円(総額95,000円)

6回コース/3,300円(総額118,800円)
部分脱毛 ×
全身脱毛専用サロンなので部分脱毛はできない

全身51箇所から好きな部位を選んで脱毛可能
Sパーツ/1箇所3,300円(1回)
Lパーツ/1箇所5,500円(1回)
全身脱毛の施術時間 最短約45分 最短約30分
通う頻度 3か月に1回 毎月1~2度の施術が可能
予約方法 来店時/電話/ネット/LINE 来店時/電話
キャンセル方法 予約1分前までに店舗に連絡
(連絡なしで無制限プランキャンセルは3,000円、回数制プランは1分前を過ぎると1回分消化)
予約前日までに店舗に連絡
(当日や無断キャンセルは2,000円もしくは1回分消化)
店舗数 60店舗/サロン移動可能 77店舗/サロン移動不可(引っ越しなどの場合のみ)
公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ

(※)表内の料金はすべて税込

同じ光脱毛を導入している脱毛サロンでも、施術時間やコース料金は全く異なることが分かりますね。シースリーとラココ、それぞれの脱毛サロンを選ぶメリットについて、早速ご紹介していきましょう!

脱毛の料金やコースを比較

シースリーとラココは、どちらも全身脱毛ができる人気の高い脱毛サロンです。

この2つの脱毛サロンには、細かいコース内容に違いがあるので、「自分がどんな脱毛がしたいか?」によって選ぶ脱毛サロンが異なってきます。

それでは、コースと料金を比較していきましょう!

シースリー ラココ
全身脱毛通い放題プラン 総額339,900円
永久メンテナンス保証つき
×
全身脱毛回数制プラン 6回コース/95,000円 6回コース/118,800円
(その他12回コースなどもあり)
月額制 プレミアム全身脱毛/月額6,600円(総額339,900円)
6回コース/月額3,300円(総額95,000円)
6回コース/月額3,300円(総額118,800円)
部分脱毛 × Sパーツ/1箇所3,300円(1回)
Lパーツ/1箇所5,500円(1回)

(※)表内の料金はすべて税込

シースリーには全身脱毛の通い放題プランがありますが、ラココにはありません。

一方、ラココにはシースリーにはない部分脱毛のコースがあります。

納得いくまで全身脱毛に通いたいならシースリー!

シースリーの方が優れていることを表す画像

料金やコースの違いがわかったところで、続いては脱毛内容について詳しく見ていきましょう。

まずは、全身脱毛から。全身脱毛の通い放題プランについては、下記の通りとなります。

チェックポイント
  • シースリー:339,900円(税込)/永久メンテナンス保証つき
  • ラココ:コースなし

そもそもラココは、全身脱毛の通い放題プランを設けていません。納得がいくまで全身脱毛したいなら、シースリーがおすすめです!

シースリーの通い放題プランであるプレミアム全身脱毛コースには、永久メンテナンス保証がついています。契約期間の制限がないので、納得が行くまで通うことができるシステムです。

また、シースリーの永久メンテナンス保証は、数年お休みしてもいつでも再開OK!数年後にまた脱毛したくなったときに通えるのは、大きなメリットですね。

次に、全身脱毛の回数制プランの違いを比較していきましょう。

チェックポイント
  • シースリー:6回/95,000円(税込)
  • ラココ:6回/118,800円(税込)、その他12回コースなどもあり

回数制プランを同じ6回コースで比べると、こちらもシースリーの方がお得な価格設定となっています。

1回あたりの脱毛料金に換算しても、シースリーが15,833円、ラココは19,800円なので、4,000円近い差があることが分かりますね。

全身脱毛を目指す方には、やはりシースリーがおすすめだといえるでしょう。納得いくまで全身の脱毛がしたい方は、永久メンテナンス保証つきのプレミアム全身脱毛コースを検討してみてください!

本格ホームケア脱毛器・リゾートホテルの宿泊券をプレゼント!

本格ホームケア脱毛器をプレゼント!

気になる部分だけ脱毛したいならラココ!

ラココの方が優れていることを表す画像

「全身脱毛ではなく、気になる部分だけ脱毛したい」あるいは「部分脱毛から始めてみたい」という方もいらっしゃるでしょう。

続いては、部分脱毛について比較していきます。

チェックポイント
  • シースリー:コースなし
  • ラココ:全身51箇所から好きな部位を選んで脱毛可能
    ・Sパーツ(1回)/1箇所につき3,300円(税込)
    ・Lパーツ(1回)/1箇所につき5,500円(税込)

そもそもシースリーは全身脱毛専用サロンなので部分脱毛はできません。

一方、ラココは部位ごとの脱毛が可能!気になる部分をピンポイントで脱毛したいなら、ラココがおすすめです。

また、他の脱毛サロンで「眉間だけ脱毛できなかった」など、脱毛範囲の対象外だった部位がある場合にも便利。ラココの部分脱毛は、Sパーツ3,300円・Lパーツ5,500円から、好きな部位を選んで脱毛することができます。

最短6ヶ月で終了!初月無料!

最新の脱毛機で「効果」に自信!まるっと全身脱毛を最短6ヶ月で月額3,300円(税込)初月0円!

シースリーとラココの月額制は金利手数料がかからず◎

シースリーとラココには、月額制プランが用意されています。6回コースの場合、両サロンともに月額3,300円で通うことが可能です。

毎月無理なく支払える月額制があるのはうれしいところ。さらに、金利手数料はそれぞれの脱毛サロンが負担してくれます。

しかし、シースリーとラココの月額制は、総額を分割で支払うタイプになっています。いつでも辞められる訳ではなく、シースリーは95,000円、ラココは118,800円の総額を支払う必要があるので注意してくださいね。

両サロンの支払い方法についても、比較しながら詳しく解説していきましょう。

支払い方法
シースリー 現金一括払い
クレジットカード払い
フラットシースリー
スキップシースリー
ラココ 現金一括払い
クレジットカード払い
分割ローン

シースリーのフラットシースリーは月額+ボーナス払いができる分割払いのことで、スキップシースリーは後払いの支払い方法です。8か月後に一括払いもしくは8か月後+14か月後に支払うことができます。

適用外となるコースやプランもありますが、適用となる場合には最初にまとまったお金を用意しなくていいのは安心ですね。

もちろん、両サロンともに現金一括払いやクレジットカードも対応可能です。

脱毛方法や痛みを比較

シースリーとラココでは、両サロンともに痛みが少なく肌に優しい光脱毛を導入しています。

どちらも光脱毛ですが、2店舗では異なる脱毛法を採用。それぞれの特徴を一覧表にまとめました。

シースリー ラココ
脱毛方法 IPL脱毛 SHR脱毛
全身脱毛の施術時間 最短約45分 最短約30分
通う頻度 3か月に1回 毎月1~2度の施術が可能
特徴 ・毛周期にあわせて脱毛する
・濃く太い毛の脱毛に効果が期待
・日焼け肌/シミ/ほくろNG
・産毛や白髪への効果が薄い
・毛周期に関係なく脱毛する
・日焼け肌/色黒/シミ/ほくろOK
・産毛や白髪も脱毛できる
痛み ゴムではじく程度の痛さ 痛みはほぼなく、温かさを感じる程度

それぞれの脱毛方法よって、施術時間だけでなく、痛みや通う頻度にも違いがあるのが分かります。施術で使用する脱毛機器も異なり、シースリーではC3-GTR、ラココではLUMIX-A9を使用しています。

ここからは、シースリーの脱毛方法から詳しく解説してきますね。

濃く太い毛を脱毛したいならシースリーのIPL脱毛

シースリーの方が優れていることを表す画像

シースリーでは、IPL脱毛を採用しています。メラニン色素に反応して照射、毛周期にあわせて脱毛する方法です。

ワキやVIOといった剛毛が生えている部位を中心的に脱毛したい方に向いているでしょう。

日焼け肌の方やシミ、ほくろがある方は施術ができず、産毛や白髪に効果が薄いことも特徴としてあげられます。

施術時間は全身が最短約45分で完了。通う頻度は3か月に1回程度なので、忙しくて頻繁に通えないという方でも通いやすそうです。

本格ホームケア脱毛器・リゾートホテルの宿泊券をプレゼント!

本格ホームケア脱毛器をプレゼント!

シミやほくろがあっても脱毛できるラココのSHR脱毛

ラココの方が優れていることを表す画像

ラココではSHR脱毛を採用しています。ジェルの上から広範囲に光をあてて脱毛を促進し、毛周期にあわせて脱毛する方法です。

産毛にも効果が期待できる上に、日焼け肌や色黒の方、シミ・ほくろがあっても施術が可能。施術時間は最短約30分とスピーディーで、通う頻度は毎月1~2度となっています。

痛みや熱さをほとんど感じず、あたたかさを感じる程度なので、これまで痛みの問題で脱毛を敬遠されていた方におすすめです。

最短6ヶ月で終了!初月無料!

最新の脱毛機で「効果」に自信!まるっと全身脱毛を最短6ヶ月で月額3,300円(税込)初月0円!

口コミをチェック!ラココの脱毛はほぼ痛みなし

脱毛施術時の痛みも気になるポイントのひとつ。

それぞれの脱毛方法の痛みに関する口コミは、以下の通りとなっています。

ちゃそ

ちゃそ(31歳)

店舗:シースリー(C3) 仙台一番町店

部位:全身脱毛

2018.05.01

star star star star star

2.8

施術がとても丁寧かつスピーディーで、全身ですがあっという間に終わるところです。痛みもIOV以外はなく、安心して施術を受けることができます。

みい

みい(25歳)

店舗:シースリー(C3) 北千住西口店

部位:全身脱毛

2018.08.20

star star star star star

2.4

接客はとても丁寧で、施術中も不安なく任せることが出来ました。全身顔つきでも早く、痛みもほぼないです。vioはさすがに少し痛みを感じましたが、すぐに対応してくれたので特に不満もなく良かったです。

マシュマロ

マシュマロ(36歳)

店舗:ラココ 恵比寿店

部位:全身脱毛

2018.06.16

star star star star star

3.8

痛みがほとんどなく、接客も丁寧にして頂けました。追加の料金は取られますが、施術前にメイクも落として頂きました。

れもんてぃー

れもんてぃー(27歳)

店舗:ラココ 岡崎店

部位:全身脱毛

2019.01.30

star star star star star

1.8

店員さんがみんな優しくて親身になってくれる。施術中も話をしてくれるので、相談もしやすく毛に関する悩みが減りました。

シースリーはVIOの痛みは感じるという口コミが見られますが、スタッフさんの迅速な対応に好感の声があがっています。

ラココはほとんど痛みを感じないという口コミのほかに、スタッフさんの優しい対応で相談のしやすさなども評価されていますね。

いずれの脱毛サロンも、痛みを感じたときにはスタッフさんに相談しながら脱毛を受けるとよさそうです。

予約方法や通いやすさを比較

脱毛は1回だけ受けて終わるものではないので、シースリーもラココも脱毛完了までに何度も通うことになります。

それに伴う予約方法は、チェックしておきたいポイントのひとつ。予約方法とともに、通いやすさについてもチェックしていきましょう。

シースリー ラココ
予約方法 来店時/電話/ネット/LINE 来店時/電話
店舗数 60店舗 77店舗
サロン移動の可否 サロン移動可能 サロン移動不可(引っ越しなどの場合のみ)

シースリーは24時間ネット予約できる!LINEにも対応

シースリーの方が優れていることを表す画像

ここでは2つの脱毛サロンの予約方法を比較します。両サロンともに、来店や電話での予約が対応可能となっていますね。

なかでもシースリーには「どこでも予約」というシステムがあり、24時間ネット予約ができるのがポイント!「いまカラ・かよエール」というサービスを使えば、空き時間が出た場合にアラートメールを受け取ることもできます。

さらに、シースリーはなんとLINEでの予約にも対応しています!ネットやLINEから予約できれば、場所や時間にとらわれずに便利ですね。

  • どこでも予約:24時間ネット予約ができるシステム
  • いまカラ・かよエール:前日や当日に空き時間が出たらアラートメールが届く

シースリーはサロン移動OK!ネットで全店舗の予約可能

何度も脱毛サロンに通うなら、自分の生活圏(身近な場所)に店舗がある方が便利。

続いては、2つの脱毛サロンの店舗数を比較し、通いやすさをチェックしていきましょう。

  • シースリー:60店舗/サロン移動可能
  • ラココ:77店舗/サロン移動不可(引っ越しなどの場合のみ)

どちらも店舗数は同じくらいですが、シースリーは契約した店舗とは違う店舗にも移動できるのがポイント。さらに、ネットから全店舗の予約をすることが可能です。

ちなみに、両サロンともに全都道府県を網羅している訳ではありません。あなたの生活圏にどちらの店舗があるかを確認してみましょう。

本格ホームケア脱毛器・リゾートホテルの宿泊券をプレゼント!

本格ホームケア脱毛器をプレゼント!

キャンセル方法や生理時の対応を比較

シースリーとラココ、いずれの脱毛サロンも予約を入れた日に急病になったり、急な予定が入ってキャンセルを余儀なくされることもあるでしょう。

続いては、2つの脱毛サロンのキャンセル方法やキャンセル代について着目。

キャンセルにつながりやすい生理時の対応も一緒にチェックしましょう。

シースリー ラココ
キャンセル可能日時 予約1分前までに店舗に連絡
予約前日までに店舗に連絡
ペナルティー 連絡なしで無制限プランキャンセルは3,000円
回数制プランは1分前を過ぎると1回分消化
2,000円もしくは1回分消化
(当日キャンセルの場合)
生理時の対応 施術不可 デリケートゾーン(VIOヒップ)以外は施術可能
VIOヒップは他の日に振り替え可能
キャンセル方法 ネットからキャンセル可能
当日は店舗に直接電話
店舗に直接電話

ラココは店舗に直接連絡してのキャンセルで、シースリーはネットからのキャンセルも可能ですが、当日の場合は店舗に直接連絡する必要があります。

キャンセル可能な日時やキャンセル料金、生理になった時の対応も脱毛サロンごとに異なります。予めチェックしておきましょう。

シースリーは1分前までキャンセルOKで安心

シースリーの方が優れていることを表す画像

シースリーは、予約1分前までに直接店舗へ連絡すればキャンセルOK!急な予定が入ったり、忙しい時期には嬉しいですね。

しかし、連絡なしで無制限プランを当日キャンセルした場合は3,000円のペナルティーが発生します。回数制プランの場合は、1分前を過ぎると1回分が消化される形となるので注意が必要です。

どちらにせよ、当日ギリギリになってからのキャンセルは店舗にも迷惑をかけてしまうので、基本的にはキャンセルの連絡は早めにするようにしましょう。

また、シースリーでは生理時の施術は受けることができなくなっています。

本格ホームケア脱毛器・リゾートホテルの宿泊券をプレゼント!

本格ホームケア脱毛器をプレゼント!

ラココは生理時もデリケートゾーン以外は施術OK

ラココの方が優れていることを表す画像

ラココは、公式HPでは基本的に3日前までのキャンセル連絡をお願いしています。ですが実際には、前日までのキャンセルであればペナルティーが発生することはありません。

当日キャンセルや無断キャンセルをした場合は、2,000円のペナルティーか1回分の施術が消化されてしまいますので注意してください。

また、生理時はデリケートゾーン(VIOヒップ)以外は施術可能です。急に生理になってしまった場合、VIOヒップは他の日に振り替えることが可能なので安心です。

最短6ヶ月で終了!初月無料!

最新の脱毛機で「効果」に自信!まるっと全身脱毛を最短6ヶ月で月額3,300円(税込)初月0円!

気になる追加料金を比較

シースリーとラココ。どちらの脱毛サロンに通うにしても脱毛料金以外にかかる費用も気になるポイントでしょう。

2つの脱毛サロンのシェービング代に注目して比較していきます

シェービングはしてもらえる?価格もチェック

まず、2つの脱毛サロンのシェービングサービスの有無や価格をチェックしていきましょう。

チェックポイント
  • シースリー:襟足・背中上は店舗でシェービング可
  • ラココ:手が届かない部位(うなじ・襟足・背中など)はシェービング可

シースリーは、襟足・背中上(下着のラインより上)は店舗で無料シェービングが可能ですが、それ以外の部位についてはシェービングサービスはおこなわれていません。

ラココは、手が届かない範囲は無料でシェービングができますが、それ以外については1部位ごとに税込1,080円かかります。

しかし、剃らずに行ってOKということではありません。どちらの脱毛サロンに行くにしても、手が届く範囲は自己処理をしてから行くようにしましょう。

また、それぞれの脱毛サロンで処理してくれる範囲(手が届かない範囲)をチェックしておくこともおすすめします。

本格ホームケア脱毛器・リゾートホテルの宿泊券をプレゼント!

本格ホームケア脱毛器をプレゼント!

シースリーとラココで脱毛できる範囲を比較

シースリーとラココでは、脱毛できる範囲にも違いがあります。

それぞれの脱毛サロンで施術できる範囲を比較してみましょう。

シースリーもラココも顔とVIO含む脱毛が可能!

まずは、シースリーの脱毛範囲について見ていきましょう。

シースリーの脱毛範囲のイラスト

シースリーでは、顔やVIOを含む全身53箇所が脱毛の範囲となっています。

一方、ラココはどうでしょうか?

ラココの脱毛範囲のイラスト

ラココは、顔とVIOを含む全身51箇所が脱毛の対象範囲です。

数字だけ見るとシースリーの方が部位が多く感じますが、これは脱毛サロンによって部位分けが異なるため。数が多いほど範囲が広いという訳ではありません。

シースリーもラココも、顔やVIOを含む全身の脱毛ができるのは嬉しいですね!

自分が脱毛したい箇所が範囲に入っているのかについては、脱毛サロンへ通う前にきちんとチェックしておきましょう。

まとめ

同じ光脱毛を採用しているシースリーとラココ、2つの脱毛サロンの特徴を比較しながら解説してきました。

シースリーは、濃く太い毛向きのIPL脱毛を採用しており、脱毛通い放題プランがあるのがポイント。ネットやLINEからの予約ができるのも大きなメリットです。

一方ラココは、痛みが少ないSHR脱毛を採用しているので、痛みに弱くて脱毛に通えなかったという方は注目です。

どちらの脱毛サロンを選ぶかは、「納得がいくまで全身脱毛したいのか」それとも「気になる部分のみの脱毛」を希望するのかがポイントになります。

優先したい脱毛ポイントを明確にして、自分にあった脱毛サロンを選びましょう!

シースリー ラココ
通い放題プラン
339,900円/永久メンテナンス保証つき
×
回数制プラン
6回/95,000円

6回コース/118,800円
(その他12回コースなどもあり)
月額制
プレミアム全身脱毛/6,600円(総額339,900円)
6回コース/3,300円(総額95,000円)

6回コース/3,300円(総額118,800円)
部分脱毛 ×
全身脱毛専用サロンなので部分脱毛はできない

全身51箇所から好きな部位を選んで脱毛可能
Sパーツ/1箇所3,300円(1回)
Lパーツ/1箇所5,500円(1回)
全身脱毛の施術時間 最短約45分 最短約30分
通う頻度 3か月に1回 毎月1~2度の施術が可能
予約方法 来店時/電話/ネット/LINE 来店時/電話
キャンセル方法 予約1分前までに店舗に連絡
(連絡なしで無制限プランキャンセルは3,000円、回数制プランは1分前を過ぎると1回分消化)
予約前日までに店舗に連絡
(当日や無断キャンセルは2,000円もしくは1回分消化)
店舗数 60店舗/サロン移動可能 77店舗/サロン移動不可(引っ越しなどの場合のみ)

公式サイト 公式サイトへ 公式サイトへ

(※)表内の料金はすべて税込

この記事の執筆者

矢野 夏希

ライター

矢野 夏希

会員制のバーで働いていた編集兼ライター。高校野球が大好きで、高校時代はマネージャーとして甲子園に出場。今でも毎年甲子園に足を運んでいます!年齢を重ねるごとにムダ毛の処理が面倒になってきて、全身脱毛ができるサロンを探し中。同じく脱毛に通いたいけど迷っている方々が「通いたい!」と思えるサロンやクリニック探しのお手伝いができたら嬉しいです!

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す