脱毛器のおすすめが知りたい!人気商品を部位別に徹底紹介

更新日:2020.11.25

家庭用脱毛器のおすすめが知りたいの画像

脱毛サロンに通いたいけど、近くにサロンがない!脱毛サロンはあるけど通う時間がない!そんな方は家庭で手軽に脱毛できる脱毛器を試してみてはいかがでしょうか?

家庭用の脱毛器なら、早朝でも深夜でも好きなタイミングでコツコツ脱毛できますよ。

脱毛器はどれがおすすめ?選び方のポイントを紹介!

自分での脱毛というと、毛抜きなどを使ってコツコツ処理をするイメージがあったかもしれません。でも今は脱毛サロンと同じような仕組みの「光脱毛」を家庭ですることができるのです!

家庭用の脱毛器は色々な商品がありすぎて選ぶのが難しい…という方のために、選び方のポイントをご紹介します!

    1
  • 脱毛したい部位に合っているか
  • 2
  • 美肌効果などほかの機能も必要か
  • 3
  • メンテナンスにかかる費用が安いか

最初にチェックしたいのは「自分が脱毛したい部位に合っているか」です。全身脱毛したいのに照射ヘッドが小さすぎる、顔脱毛したいのに照射ヘッドが大きすぎるといったことがないようにサイズ感をチェックしましょう

また機能については「美肌効果などの機能を求めるか」もポイントになります。脱毛以外の機能が充実しているほうが良いのか、シンプルに脱毛だけしたいのかを決めて選びましょう。

そして最後は「メンテナンスにかかる費用」です。カートリッジ交換などが必要な場合、それにどれくらいお金がかかるかは知っておきたいポイントです。

脱毛器のおすすめを部位別に徹底紹介!

家庭用脱毛器を選ぶとき、最初に自分がどの部位を脱毛したいのかで絞るのがおすすめです。ここでは人気の脱毛部位別におすすめの脱毛器をご紹介します!

広い範囲を脱毛するなら!全身脱毛におすすめの脱毛器

背中やお腹、足全体など広い範囲をまんべんなく脱毛するなら、照射ヘッドが大きかったりスピーディーに照射できたりする脱毛器がおすすめです。

「ヤーマン」 レイボーテRフラッシュ ダブルPLUS STA-206P

まず、ご紹介するのはヤーマン社の「レイボーテ レイボーテRフラッシュ ダブルPLUS STA-206P」75,900円(税込)です。

パワフルなダブルランプが特徴で、全身のムダ毛ケアが最短約3分で完了してしまいます!照射レベルは、肌色に合わせて自動検知してくれるので、脱毛したい部位にあてるだけと操作も簡単。

また、こちらは日本人の肌に合うように開発された日本製の製品です!

「ツーピーエス」家庭用フラッシュ脱毛器 IPL-2PS

家庭用フラッシュ脱毛器「 IPL-2PS」は、多くの脱毛サロンで採用しているIPL方式の光脱毛器です。

実際、サロンで同じものを使用していることもあるほどで、これ一台あれば、自宅で簡単にサロンクオリティーの脱毛ができます。

料金は、34,000円~39,437円(税込)ほどが相場のようです。

顔から足先まで、全身19カ所を脱毛することができるのも大きな特徴。顔・VIOは、サロンによっては全身脱毛コースに含まれず、別料金ということもあるので、こちらどう考えてもお得ですね。

「フィリップス」ルメアアドバンス シャンパンゴールド SC1997-70

次はフィリップス社の「ルメアアドバンス シャンパンゴールド SC1997-70」53,772円(税込)です。

こちらの脱毛器の特徴は、わずか3回の照射で脱毛効果を実感できること!8回のメンテナンスを終えると、6カ月間はムダ毛のない状態を持続することができます

お手入れは、最初の4回は2週間ごと、その後は4週間ごとのペースが目安です。顔用・体用・ビキニライン用で器具がわかれているので、部位に合わせた脱毛がしやすいのもポイント。

「ヤーマン」レイボーテ グランデ

続いてご紹介するのは、ヤーマン社の「レイボーテ グランデ」。

こちらレイボーテシリーズの中で、「究極の家庭用光美容器」との呼び声も高い名品。料金は118,800円(税込)と高めではありますが、かなりのハイスペックです。

部位に合わせた3種類のランプで、部位に合わせ最適な脱毛をすることができます。

「LAVIE」光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)

最後にご紹介するのは業界最高クラスの光パワーを搭載した「光エステ脱毛器LAVIE(ラヴィ)」です。料金は約50,000円。全身のムダ毛ケアから美顔、美肌ケアまで1台でこなす脱毛器です。

新しく登場したこのモデルの特徴は、脱毛サロン級の光パワーと手にしっかりなじむ使いやすいハンドピースです。

脱毛と美肌を同時にかなえるIPL脱毛機能のほか、別売りのカートリッジに付け替えることで光フェイシャルをおこなうことも可能です。

肌に当てて照射するだけという簡単ステップもうれしい、最新脱毛器です。

細かい部分もラク!ワキやVIOにおすすめの脱毛器

ワキやVIOなど、細かい部分を脱毛したい場合は照射ヘッドが小さく小回りの利く脱毛器がおすすめです。

「シルキン」センスエピX

ご紹介するのは、シルキン社の「センスエピX」。こちらの商品は、ワキやビキニラインなどの濃くて太い毛の脱毛に向いてます。

また、30万発照射できるので、家族や友だちとシェアするのにもぴったり。料金は、32,780円(税込)とコスパがよいのも魅力的ですね。

ただし粘膜に近いIOラインは照射NGなので要注意。

脱毛ラボ「ホームエディション」

続いてご紹介するのは、人気サロン脱毛ラボの「ホームエディション」です。

これ一つあれば、サロンと同じパワーで顔・VIOを含む全身25カ所を脱毛することができます!

また冷却クーリング機能を搭載していますので、冷却ジェルをぬらずにそのままお肌にあててOK!痛みも少ないのでVラインなど痛みを感じやすい部位におすすめです。

料金は71,478円(税込)。脱毛サロンの4分の1のコスパで、全身脱毛を300回おこなうことができます(脱毛サロンでは、18回の脱毛で20万~30万が相場)。

エムロック「ケノン」

エムロック社の「ケノン」69,800円(税込)は、女性の産毛から男性のひげまでほぼ全身の脱毛ができるのはもちろんのこと、美顔用のランプに取り換えることで、エステのようなスキンケアができる美顔器にもなります。

最大300万発照射できるスーパープレミアム、大きめのサイズのエクストララージ、照射範囲が一番小さく、剛毛に対応してくれるストロングと、脱毛部位に合わせて計4つの差し替えができます

Vラインやワキなど毛が太い部分はストロングがおすすめです。

ColorsBeauty「ドクターエルミスゼロ」

次にご紹介する脱毛器は、ColorsBeauty社の「ドクターエルミスゼロ」54,780‬(税込)です。

キャッチコピーの「なでる光美容はじめる」のとおり、なでるようにするだけで、ムダ毛&美肌ケアが叶う脱毛器です。

アタッチメントは、ボディ・ビキニ用とフェイス用の2種類でわかれていますので、ワキやVIOの処理をする場合は、ボディ・ビキニモードを使用します。

アイリスオーヤマ「エピレタEP-0115-P」

アイリスオーヤマ社の光脱毛器「エピレタEP-0115-P」で、照射が可能な部位は、ワキ・ビキニライン・ヒジ下・ヒザ下・鼻下・アゴ・へそ周りです。

価格は14,080円(税込)とリーズナブル。携帯にも便利なコンパクトさで、細かい部分の脱毛におすすめです。

美肌効果も狙うなら!顔におすすめの脱毛器

顔脱毛をメインにするなら、美肌効果もある脱毛器がおすすめです。カートリッジの付け替えで光フェイシャルができたり、角質ケアができたりする脱毛器が沢山登場しています!

「ブラウン」ブラウンフェイス SE810

次にご紹介するのは、ブラウン社の「ブラウンフェイス SE810」。料金は10,000円ほど。こちらの脱毛器の特徴は、顔脱毛、ピーリングができることです!

最大7つの付属装置で、うぶ毛脱毛から、洗顔、角質ケアまでできる、まさにフェイスケアの神器といっても過言ではない商品です。

細かな振動で、メイク汚れもすっきる落とすことができ、使い続ければ、ワントーン明るい肌をゲットできますよ。

ヤーマン「レイボーテSAKURA STA-400SKR」

お次は、ヤーマン社の「レイボーテSAKURA STA-400SKR」75,384円(税込)。

こちらの商品の特徴は、全身用、敏感肌用、冷却用、美肌ケア用の4つのパーツにわかれた1台4役モデルであるということ。

顔やビキニラインを脱毛したい場合は、「フェイス&ビキニヘッド」に取り換えて照射しましょう!美肌ケア用のヘッドにすれば美顔器としても使えます。

パナソニック「光エステ光美容器 ES-WH96-S」

続いてご紹介するのは、パナソニック社の光エステ光美容器「ES-WH96-S」料金は4,000円ほどです。

こちらの商品は、充電式タイプで、顔も体も脱毛できます。フェイス用アタッチメントが付いているので、鼻下や頬にあてやすく、簡単にお手入れができます

こちらを使えば、2カ月間でキメ感のある明るい素肌をゲットできますよ!

脱毛器はちょっと高いという方には、電動シェーバーや除毛クリームがおすすめ

脱毛器は少し値段が高くて…という方には、手軽にムダ毛の処理ができる除毛クリームや電動シェーバーがおすすめです。

脱毛器とは異なりムダ毛を減らす効果はありませんが、毛抜きやカミソリよりも綺麗に処理することができますよ。

顔のムダ毛処理におすすめ!電動シェーバー

メイクのときに気になる顔のムダ毛を手軽に処理するなら、小回りの利く電動シェーバーが便利です。ここでは人気の電動シェーバーをご紹介します!

フェリエ

電気シェーバーは、カミソリよりお肌にやさしいため、デリーケットな顔のムダ毛処理には最適です。パナソニック社の「フェリエ」は2,000円ほどで販売されています。

フェリエは、サロンでも同じものを使用してることもあります。

チョイソリーナ

チョイソリーナ」はお出かけ先でも便利な持ち運べるサイズの電気シェーバー。

ふとした瞬間に外出先でムダ毛が気になってしまったときに、さっとポーチから出して、ワキや顔の産毛はもちろん、Vラインのお手入れまでできます。

価格は1,848円(税込)です。

広い範囲を自己処理するなら、除毛クリーム

広い範囲を綺麗に自己処理するなら除毛クリームがおすすめです。「脱毛クリーム」という名前で販売されていることもありますが、脱毛効果はないので要注意。

必ず事前にパッチテストを行い、肌に異常が出ないか確認した上で使用しましょう!

ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローションプレミアム1本」

最初にご紹介するのは、ハーブ研究所の「パイナップル豆乳ローションプレミアム」です。

初回限定で2,090円(税込)でお試しできます。使い方は、ムダ毛が気になる部位に化粧水感覚で塗るだけ。お風呂上りや朝の洗顔後などに塗りこみ、徐々にムダ毛を薄くしていきます。

このローションのすばらしいところは顔・VIOのデリケートな部位のケアまでできること。刺激の強い除毛クリームでは顔やVIOは使用できないことが多いので、希少なアイテムですね。

それもそのはず、こちらのローションには、パイナップルエキスやパパイン酵素をはじめ、大豆エキスやアイリスエキス、ザクロエキス、豆乳発酵液とお肌に優しい成分がたっぷり配合されています。そのため、お子さまや敏感肌でお悩みの方にもおすすめできますよ。

ハーブ研究所「パイナップル豆乳ローションプレミアム3本」

パイナップル豆乳ローションプレミアム3本の画像

全身のムダ毛をきれいにしたい方には3本セットがおすすめ。

「パイナップル豆乳ローションプレミアム」は1本あたり100mlと全身に塗るには少し量が少なめのため、全身まるまるたっぷりケアしたい方は3本セットの購入がよいです。しかも、初回に限り3本とも半額(2,090円×3)で6,270円(税込)で購入できますよ。

ハーブ研究所「パイナップル豆乳除毛クリーム」

「今すぐムダ毛をごっそり落としたい」という方には、先ほどのローションと同シリーズの「パイナップル豆乳除毛クリーム」がおすすめ。

公式サイトでは、通常価格、2,860円(税込)のところ、初回は半額の1,430円(税込)で手に入れることができます。

「パイナップル豆乳脱毛クリーム」も、肌をいたわる7種類のハーブエキスとダイズエキスなどお肌にやさしい成分が配合されているため、先ほどのローション同様、小さなお子さまも使用できるほどお肌に優しい商品です。(※)

こちらの除毛クリームでムダ毛をきれいにした後に「パイナップル豆乳ローションプレミアム」を塗りこむとさらに効果が期待できるのだとか。

(※)15歳未満のお子さまは必ずパッチテストをおこなった上で、保護者と一緒に使用

ちゅらこす「ちゅらりも」

ちゅらりも」は沖縄にあるチュラコス社で生産されている脱毛クリームです。

特徴は、大豆エキス、アロエエキス、サクラ葉抽出物といったお肌に優しい保湿成分が8種類も配合されていること!

そのため、「ちゅらりも」はしっかりと除毛しながら潤いに満ちたしっとり肌も同時に手に入れることができます。除毛後の保湿ケアもできるなら、敏感肌の方にも安心ですね。

ミュゼコスメ 「薬用ヘアリムーバルクリーム 」

続いてご紹介するのは人気脱毛サロンミュゼ発の脱毛クリーム、「薬用ヘアリムーバブルクリーム」3,278‬円(税込)です。

特徴は、キイチゴエキス、レンゲソウエキス、ローマカミツレエキスなどの保湿成分を8種類配合しているので、脱毛しながらまるでエステ帰りのようなしっとりなめらか肌になれること。

使い方はとても簡単、「塗る」「ふき取る」「洗い流す」の3ステップでホームケアが完了します!

ハウワイ「ケナイン」

次はハウワイ社の「ケナイン」4,378円(税込)。

特徴は、スプレー式の除毛で、気になる部分に塗ってふき取るだけ。最速4分で除毛できます! 購入者の男女比は、ほぼ半々で、女性はもちろん、男性の利用者も多く、毛深い方にも効果が期待できる商品です。

また、「ケナイン」には、アロエエキス、カモミラエキス、加水分解コラーゲンの主に3つの潤い成分が配合されています。

ヘルスアップ「ムーモ」

ヘルスアップ社の「ムーモ」。公式サイトでは、通常価格7,128円(税込)のところ、初回限定で86%オフの980円(税込)で購入することができます!

「ムーモ」は、大豆エキスやシソエキスといった潤い成分のほか、高級シアバターが配合されており、ボディオイルやボディクリーム並みの保湿効果を除毛後に実感できます。

また、本場フランスから取り寄せたラベンダーの香りにもこだわっており、リラックスしながらムダ毛のケアをすることができますよ。

CONTRIBUTION「Kmyu(ケミュー)」

最後にご紹介するのは、CONTRIBUTIONの「Kmyu(ケミュー)」です。

公式サイトでは、初回限定価格で900円(税込)と比較的にリーズナブルな価格で購入ができます。

「Kmyu(ケミュー)」はフルーティーフローラルの香りで、除毛クリーム特有の香りが苦手という人にも使いやすいのが特徴です。

またピンクと白を基調としたパッケージは、いつも使用しているコスメと一緒に置いても違和感がなく可愛らしいデザインになっています。

まとめ

脱毛サロンに通う時間がない場合は、同じように光脱毛ができる家庭用脱毛器を試してみるのがおすすめです!

選ぶポイントは脱毛したい部位に合っているかと、欲しい機能があるかどうか。スキマ時間で脱毛して、つるつるの肌を目指しましょう!

口コミ掲載方針について

・掲載内容に関して 当社の口コミ内容は、ページ内で紹介している脱毛サロンを実際に通ったことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

・口コミの取得方法に関して 該当の脱毛サロンの会員カードを添付してもらうなどして実際に脱毛サロンに通っているかの確認のほか、応募対象者として適切か判断するためのプロフィール確認、二重回答を防ぐためのIDチェックをすべて有人で行う体制をとっています。また、口コミ内容が曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。

・掲載作業に関して 集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

lacoco
ページトップ

条件から脱毛サロンを探す