脱毛にはどんな種類がある?光脱毛や医療脱毛の方法やメリット、デメリットを紹介!

更新日:2020.10.20

「脱毛」と一口にいっても種類はさまざま。サロン脱毛や医療脱毛によっても内容が異なります。「脱毛方法の違いがわからない」「種類がありすぎて、どれを選べばいいかサッパリ…」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は脱毛の種類とそれぞれの特徴、メリット・デメリットについて解説します!

女性
サロン脱毛や医療脱毛に迷った際のポイントも併せて紹介するので、脱毛初心者さんは必見ですよ。

脱毛の種類は、光脱毛・医療脱毛・電気脱毛の3種類

◆ サロン ◆

光脱毛 ・IPL
・SSC
・SHR
・ハイパースキン
電気脱毛 美容針脱毛

サロンでは光脱毛と呼ばれる脱毛方式を採用しています。光脱毛にはIPL、SSC、SHR、ハイパースキンの4種類があるほか、ニードル(針)を使った電気脱毛もあります。

◆ クリニック ◆

医療脱毛 ・ダイオードレーザー
・アレキサンドライトレーザー
・ヤグレーザー
電気脱毛 医療針脱毛

クリニックではおこなわれる医療脱毛には、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーの3種類があるほか、サロンと同じくニードル(針)を用いた電気脱毛もおこなっています。

それでは早速、サロン脱毛の種類から解説していこうと思います。

光脱毛の種類

光脱毛の種類 特徴 サロン例 公式サイト

IPL脱毛 ・毛の黒っぽい色素(メラニン色素)に反応するライトを照射して、毛母細胞の働きを弱める
・光のなかでは脱毛効果が優れている。
・痛みは強め
キレイモ

公式サイトへ
SSC脱毛 ・抑毛効果があるジェルを塗ってからライトを照射する
・ジェルに美容効果があるところが多い
ミュゼ

公式サイトへ
SHR脱毛 ・メラニン色素ではなく毛包に働きかける
・毛周期の影響を受けない
・痛みはほぼなし
・ほくろや日焼けした肌にも施術可能
ストラッシュ

公式サイトへ
ハイパースキン脱毛 ・「毛の種」である発毛因子に特殊なライトを当てて抑毛する
・産毛に効果が高め
ディオーネ
公式サイトへ

※キレイモ、ストラッシュはIPLとSHRの2種類のライトを使用しています。

サロン脱毛は、エステシャンによる「減毛除毛」を目的としています。

サロンではパワーの弱いライトを使った「光脱毛」を採用しているところが多く、肌への負担や痛みが少なく、料金が安い傾向にあるのが特徴です。

それでは、光脱毛4種類(IPL脱毛SSC脱毛SHR脱毛ハイパースキン脱毛)について、それぞれを詳しく解説していきます。

IPL脱毛

IPL脱毛は、多くの脱毛サロンで取り入れられている脱毛方法。毛の黒っぽい色素(メラニン色素)に反応するライトを照射して、毛母細胞の働きを弱めることができます。主な特徴は以下の通り。

  • メラニン色素に反応するライトを照射する
  • 光のなかでは脱毛効果が優れている
  • 痛みは強め

光脱毛のなかでも優れた脱毛効果をもっていますが、少々痛みがともなうことも

IPL脱毛をおこなっているサロンは以下のとおり。

チェックポイント
  • キレイモ
  • シースリー
  • 銀座カラー
キレイモ

キレイモは、VIOを含めた全身脱毛ができるサロン。全国に60店舗あり、駅チカで21時まで営業と通いやすさが魅力です。また、冷却ジェル不要の脱毛マシーンを使用していることから、ジェルを塗ったり拭いたりする手間が省くことができ、来店から90分で全身の脱毛が完了します!通い放題プランは顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できる特典もあります。

シースリー

シースリーでは、超高速脱毛器C3GTRを導入しており、たったの45分で全身53パーツの脱毛が完了!高級ホテルをコンセプトに作られた全部屋完全個室で施術を受けることができるのも魅力で、日常から解放されたラグジュアリーな空間で心身ともに癒されることができます。

銀座カラー

銀座カラーは、「全身脱毛6回コース」と「全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付きコース」の2種類のみのシンプルなコース設定。最初の来店時に6回分まとめて予約を取ることができるので、予約が取れないストレスから解放されます。土日祝は朝10時から営業しているので、休日の午前中に脱毛したい方にもおすすめ。

SSC脱毛

SSC脱毛は、抑毛効果があるジェルを塗ってからライトを照射する脱毛方法です。主な特徴は次のとおりです。

  • 抑毛効果があるジェルを塗ってからライトを照射する
  • ジェルに美容効果があるところが多い

ジェルに美容成分や保湿成分が含まれていることも多いため、しっとりとした美肌が期待できます

ただ、肌や毛根へのダメージが少ない分、毛根の働きを抑える力は弱め。あくまで「抑毛」が目的です。「すぐに濃い毛を何とかしたい」という人には向きませんが、元々毛が薄い人や、抑毛しつつ美肌を目指したい人にはぴったりです。

SSC脱毛を採用しているサロンを2つご紹介します。

チェックポイント
  • ミュゼ
  • 脱毛ラボ

ミュゼ

100円~脱毛し放題などのプランがあるミュゼは、低価格な脱毛サロンとして知られていますね。両ワキとVラインのセットコースをはじめ、9カ所から好きなパーツを選べる部分脱毛など、気になる部位のみ脱毛したい方にうれしいコースが豊富です。サロンは全国で198店舗以上あるので、通いやすいこともポイント。

脱毛ラボ

脱毛ラボは、夜22時まで営業しているため、仕事終わりに通いたい方にうってつけのサロンです。1回の全身脱毛で56カ所照射でき、最短2週間に1回というスピーディーな脱毛ペースが魅力。回数パックの場合、6カ月で脱毛完了できるため、テンポよく脱毛を進めたい方におすすめです。

SHR脱毛

SHR脱毛は、メラニン色素ではなく毛包全体に働きかける脱毛方法です。主な特徴は次のとおりです。

  • メラニン色素ではなく毛包に働きかける
  • 毛周期の影響を受けない
  • 痛みはほぼなし
  • ほくろや日焼けした肌にも施術可能
  • 顔など産毛の多いパーツも脱毛可能

メラニン色素に反応しないため、「ほくろが多い肌」「日焼けした肌」も施術できます。痛みもほぼありません。毛周期にかからわず、好きなときに施術が受けられるのもポイントです。産毛や金髪、白髪も対応可能!

SHR脱毛を採用している店舗をご紹介します。

チェックポイント
  • ストラッシュ
  • ラココ

ストラッシュ

最短6カ月で全身脱毛が完了するストラッシュ。STスーパージェルと呼ばれる美容成分たっぷりのジェルを使用しているため、脱毛しながら美肌効果を期待できます。また一つの部位に対して2往復の計4回照射というていねいな施術は評価が高いです。

ラココ

顔、VIOも含んだ全身51パーツを脱毛できるラココ。1回の施術時間は30という驚きの早さで、最短6カ月で卒業できます。しかも痛みなし!追加費用0円で生コラーゲンローションを使用できるのもうれしいポイント。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、最近できはじめた新しい脱毛方法です。主な特徴は次のとおりです。

  • 発毛因子に特殊なライトを当てて抑毛する
  • 産毛に効果あり
  • 美肌効果が期待できる
  • 痛くない

「毛の種」である発毛因子に特殊なライトを当てて抑毛する脱毛方法です。とくに産毛の抑毛効果に長けています。

ライトにはコラーゲンの生成を促す効果もあるため、きめ細やかな肌が目指せます。自己処理で傷んだ肌や、色素沈着した肌の改善も期待できます。

子ども向けの脱毛メニューとして紹介しているサロンもたくさんあります。親子で脱毛するときに、選択肢として入れておくのもいいかもしれません。

ハイパースキン脱毛は、ディオーネで採用しています。

ディオーネ

ディオーネは、肌の弱い方でも安心して脱毛できるサロン。低温処理による痛くない脱毛で、肌ダメージゼロのため、敏感肌の方におすすめです。また、脱毛しながらコラーゲンを生成することができるため、美肌効果も期待できます。

以上、サロンがおこなっている光脱毛の種類とその特徴でした!続いては、医療脱毛についてご説明します。

医療脱毛の種類

レーザーの種類 特徴 クリニック例 公式サイト
ダイオードレーザー
・毛根細胞にエネルギーを送る「バルジ領域」にダメージを与える脱毛方法
・痛みは弱め
・産毛にも反応する
リゼ

公式サイトへ
アレキサンドライトレーザー ・メラニン色素に反応するレーザーを使った脱毛方法
・部位によって痛みあり
・ほくろや日焼けした肌もOK
レジーナ

公式サイトへ
ヤグレーザー ・通常のレーザーよりも波長が長く組織の奥まで浸透する
・剛毛に悩んでる方におすすめ
・痛みはやや強め
リゼ 公式サイトへ

医療脱毛(レーザー脱毛)は、毛根部分を破壊する「レーザー」による脱毛をおこなう医療施術のこと。

持続的な「脱毛(毛根部分を破壊する医療行為)」を実施することで、半永久的な脱毛結果が期待できることが大きな特徴といえるでしょう。

強力なパワーをもつ施術がおこなわれるため、通う回数が少なくて済むこともメリットといえます。一般的に費用は、若干高めですが、いつまでに脱毛したいという目標がある人には向いているかもしれません。

医療脱毛には、主にダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーヤグレーザーの3種類があります。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、毛根に直接働きかける従来のレーザーとは違い、毛根細胞にエネルギーを送る「バルジ領域」にダメージを与える脱毛方法です。主な特徴は次のとおり。

  • バルジ領域にダメージを与える脱毛方法
  • 痛みは弱め
  • 産毛にも反応する

通常のレーザーは肌への負担や痛みをともなうことがありますが、ダイオードレーザーの場合は痛みは弱めです。比較的に施術時間が短いのもメリットで、日焼けした肌でも施術できます。また産毛にも反応します。

以下、ダイオードレーザーを導入しているクリニックの一例です。

チェックポイント
  • リゼクリニック
  • レジーナクリニック
  • アリシアクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは、全国23院展開中の医療脱毛専門のクリニック。全身脱毛は「3回コース」と「5回コース」の2コースにわかれているほか、ワキやVIO、顔全体といった部分脱毛コースもあり。

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、女性専用完全個室のクリニックです。年中無休、平日は21時まで営業しているため、仕事終わりに通うこともできます。全身脱毛5回コースは、最短8カ月で脱毛をおこなうことができるプランです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、月1のペースで通うことができ、4ヶ月4回の全身脱毛コースがあります。一回にかかる施術時間は30分

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応するレーザーを使った脱毛方法です。主な特徴は次のとおり。

  • メラニン色素に反応するレーザーを使った脱毛方法
  • 部位によって痛みあり
  • ほくろや日焼けした肌もOK
  • 美肌にもなれる

1回でかなりの結果が出たと感じられる半面、刺激が強いためVIOなどの部位の施術には向かないことも。

また、メラニン色素に反応するため、ほくろや日焼けした肌の場合、痛みを感じることも。その反面、シミや黒ずみが薄くさせる働きがあります。

さらにコラーゲンの生成を促進させる作用もあるため、美肌になれるチャンス。きれいな肌を目指す人にはぴったりです! 

アレキサンドライトレーザーを採用しているクリニックは以下のとおりです。

チェックポイント
  • レジーナクリニック
  • アリシアクリニック
  • SBC湘南美容クリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、女性専用完全個室のクリニックです。年中無休、平日は21時まで営業しているため、仕事終わりに通うこともできます。全身脱毛コースは、「全身26カ所5回コース」があり、最短8カ月で脱毛をおこなうことができるプランです。

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、月1のペースで通うことができ、4ヶ月4回の全身脱毛コースがあります。一回にかかる施術時間は30分。照射出力が高く、少ない回数で脱毛結果を感じることができます。

SBC湘南美容クリニック

SBC湘南美容クリニックは、美容外科・美容皮膚科・美容歯科をを標榜するクリニックです。脱毛を扱う美容皮膚科では、男性の脱毛もおこなっています。全国78院、どこでも照射可能なため、自宅近くから職場近くまで好きな場所で脱毛できます。

ヤグレーザー

ヤグレーザーの特徴は次のとおりです。

  • 波長が長く組織の奥まで浸透する
  • 剛毛に悩んでる方におすすめ
  • 痛みはやや強め

通常のレーザーよりも波長が長く、組織の奥の奥まで浸透するのが特徴です。男性のひげ脱毛に用いられることが多く、剛毛に悩んでる方におすすめ!

結果が期待できる分、痛みはやや強め。人によっては強い痛みを感じることも。ただ、アレキサンドライトレーザーと同じく、コラーゲンの生成を促するため、クマやニキビ跡が薄くなることも期待できます。

ヤグレーザーを採用しているクリニックは、リゼクリニックです。

リゼクリニック

リゼクリニックは、全国23院展開中の医療脱毛専門のクリニック。12部位が対象の全身脱毛は「3回コース」と「5回コース」の2コースです。また全身+VIO、全身+顔全体など部位を追加することもできます。

以上が、クリニックがおこなっている医療脱毛の種類とその特徴でした!続いては、電気脱毛についてご紹介します!

電気脱毛の種類

電気脱毛ニードル脱毛)は、毛1本ずつに電流や高周波を流して毛根を破壊する脱毛方法です。

光脱毛や医療脱毛との一番の違いは、広範囲に向けた施術ではなく、毛一本一本を処理していくというところ。

電気脱毛には、脱毛クリニックで受ける医療針脱毛と脱毛サロンで受ける美容針脱毛の2種類があります。

それぞれの特徴を表にまとめてみました。

◆ サロン ◆

脱毛結果 痛み サロン例
美容針脱毛 半永久的な脱毛が可能 方式によっては、痛みが少ない エステティックTBC
エスティック・ミス・パリ
など

◆ クリニック ◆

脱毛結果 痛み クリニック例
医療針脱毛 半永久的な脱毛が可能 かなり強い ビューティースキンクリニック
など

電気脱毛のメリット、デメリット

電気脱毛のメリット、デメリットは以下のとおりです。

  • 処理した毛は半永久的に脱毛できる
  • 肌質・肌色を問わない
  • 毛が薄い・細い人にも働きかける
  • 脱毛の調整がしやすい
  • フェイスゾーンの脱毛にも適している
  • 強い痛みを感じる
  • 完全に脱毛するまでに時間がかかる
  • 費用が高額

美容脱毛と医療脱毛、それぞれのメリット・デメリットは?

最後に「結局、サロン脱毛と医療脱毛ってどっちがいいの?」と悩んでいる人のために、それぞれのデメリットとメリットを紹介していきます! 

あなたに合った施術を選んでくださいね。

サロン脱毛のメリット・デメリットは?

サロン脱毛のメリットは、「安い」「短期間」「痛みが少ない」この3点です!

  • 安価でキャンペーンも多い
  • 光脱毛なら施術時間が短め
  • 痛みが少なめ

サロン脱毛では「学割」「親子割り」などのキャンペーンが多く、安く施術が受けられます。費用を抑えたい人にはぴったりですね。

また、冷却ジェルや下準備が必要ない施術もあるため、施術時間が短くて済みます。医療脱毛と比べると肌への負担や痛みも少なめです。

安くて気軽に受けられるサロン脱毛ですが、当然デメリットもあります。それは、「通う回数が多い」「短期的な減毛しかできない」という点です。

  • サロンに通う回数が多い
  • 短期的な減毛しかできない

サロン脱毛は肌に優しい反面、毛根へのダメージが少なく、毛が薄くなるまでに時間がかかってしまいます。また、永久的に毛を取り除くわけでもないため、サロンに何度も通う必要はあります。

サロン脱毛は一時的に毛を薄くする「減毛・抑毛」の役割を担っています。そのため「1回の脱毛で毛が生えてこなくなる」というわけではありません。

サロンに通う平均的な回数は12~18回。期間はおよそ1~2年といわれています。

医療脱毛のメリット・デメリットは?

医療脱毛のメリットは「持続的な脱毛ができる」「アフターケアが充実」「数回の施術で結果が出やすい」の3点です!

  • 持続的な脱毛ができる
  • アフターケアが充実している
  • 数回の施術で結果が出やすい

医療脱毛は毛根部分に十分なダメージを与えられるため、毛の再生をしっかり防げます。数回の施術で結果が出たと感じられるメリットも。

医療脱毛に通う平均的な回数は5~8回といわれており、1回の施術による期待値は高いといえるでしょう。

医療脱毛は「医療機関」による施術のため、アフターケアもしっかりしています。脱毛終了後のかゆみをおさえる塗り薬を配布したり、脱毛後に毛が生えた場合、安く施術が受けられる保証が付いていたりします!

医療脱毛のデメリットは「費用が高い」「痛みがある」という2点です。

  • 費用が高い
  • 痛みがある

医療脱毛は、平均費用が30~35万円と高いのがネックです。脱毛サロンでは20円以下で施術が受けられるケースもあるので、お金にある程度余裕がある人には向いているでしょう。ただ、結果が出やすい分痛みもともないます。

「費用を安く抑えたい」「痛いのが苦手」という人は、サロン脱毛を選んだ方がようでしょう。

Qメンズ脱毛の種類は? 医療とサロンどっちがおすすめ?

近年はメンズ専用の脱毛サロンやクリニックもたくさんあります。ただ、女性よりも体毛が濃い男性の場合、メンズ向けの脱毛クリニックと脱毛サロンのどちらに通うべきか迷ってしまうこともありますよね。

メンズ向けの脱毛クリニックと脱毛サロン、どちらも特徴やメリット・デメリットの差はありません。どちらを選んでも通い続ければ十分な結果が期待できるでしょう。

ただ「忙しくて何回も通う時間がない」という男性は、多少痛みはともなうものの、早く手ごたえを感じやすい医療脱毛を選ぶのがおすすめです。

脱毛の種類まとめ

今回ご紹介した脱毛の種類をまとめると、次のようになります。

サロン脱毛の種類 ・光脱毛(IPL・SSC・SHR・ハイパースキン)
・美容針
医療脱毛の種類 ・レーザー(ダイオード・アレキサンドライト・ヤグ)
・医療針

脱毛の種類によって、施術内容・施術時間・痛みや肌への影響も異なるため、あなたの要望に合った脱毛方法を選びましょう!

女性
サロンやクリニックでは、脱毛に関するお悩みや質問などをカウンセリングにて受け付けています。簡単な質問はチャットでのやり取りもできるため、脱毛の初心者さんは気軽に相談してみてくださいね!

口コミ掲載方針について

・掲載内容に関して 当社の口コミ内容は、ページ内で紹介している脱毛サロンを実際に通ったことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

・口コミの取得方法に関して 該当の脱毛サロンの会員カードを添付してもらうなどして実際に脱毛サロンに通っているかの確認のほか、応募対象者として適切か判断するためのプロフィール確認、二重回答を防ぐためのIDチェックをすべて有人で行う体制をとっています。また、口コミ内容が曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。

・掲載作業に関して 集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

lacoco
ページトップ

条件から脱毛サロンを探す