キスフレがいる人は多い? カモフレ、ビリフレって? 令和の〇〇フレ事情を徹底調査!

更新日:2020.04.13

添い寝をするだけの「ソフレ」やキスをするための「キスフレ」、そしてカモフレやビリフレもいまや男女の新しい関係に?さまざまな〇〇フレについて、実際みんなどう思っているのか、そしている人、いた人はどれくらいいるのかを調査しました!

ソフレ、キスフレがいる(いた)割合を男女別に調査!

〇〇フレの中でも比較的一般的に知られている「ソフレ=添い寝をする異性の友達」と「キスフレ=キスだけをする異性の友達」。実際にソフレ、キスフレがいる、またはいた人はどれくらいいるのでしょうか?割合を男女別に調査してみました。

ソフレ経験者は、男性15%女性10%

付き合わず、カラダの関係も持たず「添い寝」だけをする異性の友達「ソフレ」。ソフレがいたことがある、または現在いるという人の割合を調査したところ、女性が10%、男性が15%という結果になりました。やや男性のほうが多めですが、ほとんどの人はソフレ未経験の様子です。

キスフレ経験者は男性10%女性15%

ソフレと同様付き合わずカラダの関係もなくキスだけを楽しむ「キスフレ」がいたことがある、もしくはいるという人の割合は女性が15%、男性が10%となりました。ソフレと男女の割合が逆になりましたが、いずれにしても経験者は少ないといえそうです。

どんな人ならキスフレになれると思う?キスフレの条件をアンケート!

キスフレ経験あり、経験なし問わず「どんな人ならキスフレになれると思うか」条件を聞いてみました!これに当てはまっていれば、キスフレができるかも?

女性の回答からは「清潔感がある」「一線を越えない安心感がある」「秘密を守れる」などがキスフレの条件として挙げられました。恋愛感情を持たずに割り切った付き合いができる、安心感があって見た目のいい男性…そんなタイプがいたらキスフレにできるのかもしれません。

男性の場合「キスがうまい」「見た目がよい」などは女性が求める条件と共通していましたが、男性だけが多く挙げていたのが「重くない」ことでした。結婚やお付き合いを求めない、一定の距離を保って執着しない…など、キスフレについては重い女性はNGのようです。

カモフレ、ビリフレ、オフレ!? みんなが知ってる〇〇フレはこれ!

ソフレ、キスフレ以外にみんなが知っている〇〇フレをアンケートしてみたところ、さまざまな男女の友達関係が見えてきました。

もっとも認知度が高かった「カモフレ」とは、「カモフラ―ジュフレンド」のこと。カモフレの定義は一般的に以下のようなものとされています。

  • 恋人ではないが、周りからはそう見える
  • 困ったときには助け合う存在である
  • 行きたいところがあればデートをする
  • お互いに嫉妬はしない

いわゆる「友達以上恋人未満」の存在がカモフレといえそうです。ただカモフレを楽しんでいるときに、どちらかに本当の恋人ができてしまったらどうなるのかが少し気になるところです。

2位の「メシフレ」は食事を楽しむ異性の友達のこと。いたって普通の関係にも思えますが、カップル向きのお店に行くときなどには特に便利そうです。

3位の「オフレ」は「お風呂フレンド」。お風呂に一緒に入る異性の友人のことですが、銭湯や温泉などに一緒に行くというものから自宅のお風呂に一緒に入るというものまで含むようで、意外と幅は広そうです。

4位の「ビリフレ」は「リハビリフレンド」という意味で、失恋の傷をいやすための異性の友達です。失恋の愚痴を聞いて慰めてくれたり、寂しいときに一緒にいてくれたり、失恋によって空いてしまったスキマを埋めてくれる癒し系の友達といえるでしょう。

5位の「サンフレ」は「サンドバックフレンド」。女性がサンドバック代わりにするという男性をサンフレといいます(性別が逆になることはなさそうです)。男性にメリットが特にないようにも思えますが、Mな男子にとってはアリなのかもしれません。

付き合わずに〇〇フレになる関係って実際どう思う?

付き合うことはせずに男女で「〇〇フレンド」になるのってどう思う?賛成派と反対派の意見を聞いてみました。

賛成派の意見としては「本人がいいならいいと思う」というものがほとんどでした。自分が積極的にそうなることはなかったとしても、新しい男女の関係の一つとして認めているといった人が多いようです。

反対派の意見として多かったのが「自分だったら無理だから」というもの。賛成派が「自分がするかどうかは別として、本人が満足しているならいいのでは」というスタンスだったのに対し、反対派は自分のこととしてとらえているようです。

賛成派、反対派両方の意見を見ても、〇〇フレンドを満喫している人はまだまだ少数派のようです。

付き合わないのが普通の時代はいつか来る?男女の〇〇フレまとめ

「〇〇フレ」の特徴を見ると、全体として「重くない」「面倒じゃない」「都合がいい」というものが多いようです。面倒なことを嫌う人が今後もどんどん増えていけば、いずれ「正式な恋人」という関係がなくなるときも来るのかもしれませんね。

この記事の執筆者

さいとう

さいとう

旅・美容を専門とする編集者兼ライター。一人温泉が大好きで、休みはだいたい日本のどこかの温泉で過ごしています。愛するペットはヒョウモントカゲモドキのイルミちゃん(2歳の女の子)♡
「彼氏もいないし脱毛は最低限の見える場所だけでいい」と思っている人へ。温泉やサウナであなたの裸は意外と見られています。というかわたしは見てます!「赤の他人の中年にどう思われようがいい」とか思わず、むしろ積極的に他人に見せたくなる裸を作っておきましょう。ムダ毛のない生活は、もう二度と元には戻れないくらい自由で快適。

lacoco
ページトップ

条件から脱毛サロンを探す