銀座カラーのポイント制度ってどんなもの?ポイントの購入料金や脱毛箇所も紹介!

更新日:2021.01.14

銀座カラーのポイント制度の画像

銀座カラーには、会員だけが利用できるポイント制度があります。

銀座カラーは基本的に全身脱毛のサロンですが、既に契約している方なら「ポイント」を購入することでお得に部分脱毛することもできるのです。

全身脱毛の回数が終わってしまったけど、あと少し脱毛したい部分があるというときに便利なシステム。ポイント制度をうまく使えば、お得に全身をきれいに脱毛することができるので、ぜひ活用したいですね。

銀座カラーでの脱毛を検討している、もしくはすでに契約済の方、銀座カラーで部分脱毛がしたい方は必見!脱毛がもっとお得にできる、銀座カラーのフリーパスポイントについて、ぜひチェックしておきましょう。

銀座カラーのポイント制度は会員になると使うことができる!

銀座カラーの会員になると、「フリーパスポイント」というポイント制度が使えるようになります。フリーパスポイントは、脱毛箇所や回数をポイントで自由に追加できる嬉しいプランです。

契約したコースで納得のいくまで脱毛できなかった方にとっては、とてもお得なプランですよ!

銀座カラーの初回契約は全身脱毛コースだけ!

銀座カラーでは、初回の契約で選べるのは全身脱毛コースのみ。そのため、ポイント制度はすでに契約している会員のみが利用できるプランになります。

全身脱毛コースをすでに契約している会員の方が、追加で脱毛したいときに使うことができるので便利ですね。

銀座カラーのポイント購入料金

銀座カラーのポイントは、15ポイントから購入することができます。

キャンペーンでお得になる場合もあるので、チェックしてみましょう!

◆ 各ポイントの料金 ◆

ポイント数 料金
15ポイント 54,000円
25ポイント 108,000円
30ポイント 180,000円
月額5,500円(税込)

当日のご契約で最大7万円OFF!

銀座カラーのポイント制度を使ってできる脱毛箇所

サロンで脱毛施術中の画像

銀座カラーのフリーパスポイントでは、脱毛部位ごとに必要なポイントが異なります

それぞれ1~3ポイントで脱毛部位が分けられており、1ポイントではデリケート箇所を含む小さい部位、2ポイントでは脚や腕などのスタンダードな部位、3ポイントでは顔の脱毛を受けることが可能です。

脱毛の施術部位によって使用ポイントが決められているから使いやすい

銀座カラーのフリーパスポイントは、施術部位によってポイントが決まっているので使いやすいのもメリットです。詳しい部位は以下の通りになるので、自分の気になる部位は何ポイントなのか参考にしてみてください。

◆ 各ポイントでできる施術部位 ◆

各ポイント 施術部位
1ポイント 両ワキ、両ヒザ、両手の甲指、両足の甲指、乳輪周り、腰、Vライン上部、Vラインサイド、へそ周り、へそ下、襟足、もみあげ、鼻下、口元
2ポイント 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、背中上、背中下、お腹、胸、ヒップ、ヒップ奥、Iライン
3ポイント 顔(鼻下以外)

ポイントの使用例(顔とひじ下を3回脱毛追加した場合)

ポイント使用の一例として、顔とひじ下を3回ずつ追加して脱毛した場合の料金を解説します。

  • 顔×3回=9ポイント
  • ひじ下×3回=6ポイント
    9ポイント+6ポイント=15ポイント

この場合、合計15ポイントが必要となるため、購入するための料金は54,000円になります。

銀座カラーのポイント制度はこんな方におすすめ

ほかのサロンで部分脱毛していたけど、途中で銀座カラーに乗り換えたから全身の脱毛完了速度にばらつきがある…という場合もあるかもしれません。

そんな方は、全身脱毛が終わってからポイントを使って気になる部分だけ追加で脱毛するのがおすすめです。

また、ワキやVIOなどの太い毛は綺麗になったけど、残っているうぶ毛が気になる、というような方もポイントで気になる部分だけ脱毛してしまいましょう!

銀座カラーのポイント制度まとめ

銀座カラーは初回契約では全身脱毛コースだけなので、全身8回のコースですべての部位を満足いくまで脱毛するのが難しい方もいるかもしれません。

そんなときは、ポイント制度を使って、気になる箇所を追加で脱毛するのがおすすめです。お得なポイント制度を利用して、きれいなツルツル肌を目指しましょう!

月額5,500円(税込)

当日のご契約で最大7万円OFF!

エリアから探す

その他の一覧から探す

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す