うなじ脱毛(襟足脱毛)の回数や値段は?失敗しないための形やおすすめのサロン6選!

更新日:2020.11.17

うなじが美しい女性の画像

花火大会やウエディングなどのシーンで、髪の毛をアップにしたときに気になるうなじのムダ毛。自分では確認しにくくて自己処理が難しいので、「後ろ姿に自信が持てない…」という方もいらっしゃるかもしれません。そのような方には、サロンやクリニックでのうなじ脱毛がおすすめです。

本記事では、うなじ脱毛にかかる料金や回数の相場、理想のうなじの形、おすすめサロンをご紹介します。

失敗せずうなじ脱毛を完了させるためのポイントについても触れているので、脱毛自体が初めてという方は要確認です!

うなじ脱毛に必要な平均回数・料金は?

うなじには産毛が多く生えています。そのためうなじ脱毛は、毛質がしっかりとしたほかの部位の脱毛よりも、効果を感じるまでに時間がかかります。

実際にうなじ脱毛を完了させるためには、どれくらいの回数と値段がかかるのか詳しく見ていきましょう。

脱毛サロンの場合:8~15回、2~3万

脱毛サロンの美容脱毛でうなじ脱毛をした場合、効果を実感するまでに8〜15回程度の回数が必要になります。期間にすると、およそ1〜2年くらいです。効果が出るまで比較的長くかかるため、回数無制限コースを検討しても良いでしょう。

値段は2~3万で抑えることができるので、手ごろに脱毛することができます

脱毛クリニックの場合:5~8回、3~5万

クリニックの医療脱毛でうなじ脱毛をした場合、脱毛サロンよりも効果が出やすく、5〜8回程度の回数で効果を実感できます。期間にすると、およそ10ヵ月〜1年半くらいです。

元から、うなじの毛が濃い人は比較的効果が出やすいため、脱毛回数は少なく済みますが、うなじの毛が産毛のように薄い人は、効果を感じるまでに一定の回数通う必要があります。

脱毛サロンよりも効果が出やすいこともあり、値段は3~5万円と少し高めです。

ありがちな失敗!?うなじ脱毛の脱毛範囲をチェック!

うなじ脱毛とひとことで言っても、どこまでの範囲を脱毛してもらえるのか気になるところです。うなじ脱毛に通う前には、必ず脱毛範囲をしっかり確認しておきましょう。事前によく確認しておかないと、気になる毛が脱毛できなかったなんてこともあるかもしれません。

以下では、気になるうなじの脱毛範囲について解説します。

うなじ脱毛は髪の毛の生え際まで

うなじの範囲の画像

うなじ脱毛ができる範囲は、「耳下~首裏の髪の毛の生え際部分から、首のつけ根まで」です。髪の毛などの太い毛は脱毛することができず、基本的に産毛のみの脱毛になります。

サロンやクニリックによって、うなじ脱毛ができる厳密な範囲が異なる場合があるので、しっかり確認しておきましょう。

そもそもうなじと襟足の違いとは?

うなじと襟足の画像

厳密にいうと、うなじと襟足は異なる部位です。うなじは首の後ろの髪の毛を除く部分を指し、襟足は髪の毛の生え際のことを指します

部位としては異なるものの、脱毛サロンにでは同一の意味で用いられていることもあれば呼び方が違うこともあります。細かい脱毛範囲については、カウンセリングの時などに確認しておきましょう。

もし、うなじや襟足周囲の髪の毛などの太い毛も今すぐきれいにしたいのであれば、サロンやクリニックでの脱毛よりも、「シェービング」や「ワックス」でプロに処理してもらう方がおすすめです。

理想のうなじの形【4選】

人それぞれ美しいと感じるうなじの形は異なると思いますが、自分にぴったりのうなじの形を見つけて脱毛しましょう。以下では、理想のうなじの形4選のそれぞれの魅力をご紹介します。

理想のうなじの形の画像

画像の1番左が、Wの真ん中部分にMのような形を入れたギザギザのMW型です。見た目がとても美しく、首を細長くきれいに見せてくれる理想的な形です。

後ろの襟が大きく空いている服を着るときは長めの襟足、首が詰まっている服を着るときは短めの襟足がおすすめです。

また、首が太めな方は、襟足の内側に寄せてほっそり見せたり、産毛を少し残して境界線を自然に見せるとよいでしょう。

左から2番目が、もっともナチュラルW型です。日本人に多い形のため、うなじ脱毛が完了したあとも不自然に見える心配はなく、スッキリきれいに整います。しかし、次にご紹介するMW型よりも幼い印象になりやすいです。

左から3番目が、Uの字のように真ん中が長めになったU型です。もともとのうなじの形がU型に近い人におすすめ。柔らかく、なめらかな印象になります。

1番右が、襟足が一直線になった一型です。すっきりして見えますが、直線なので不自然になる場合も。整えすぎず、ナチュラルさを残すとよさそうです。

うなじ脱毛のメリット

うなじ脱毛をしたいけど、どんなメリットがあるのか気になりますよね。

うなじ脱毛のメリットは、アップスタイルをするときや浴衣を着るときに、美しい後ろ姿を演出できることです。また、うなじは自分では見えづらく処理をしずらい部位なので、自己処理の手間がかからなくなり時短に繋がるのもよいですね。

  • アップスタイルやショートカットの見た目が美しい
  • 首回りが開いたファッションを楽しめる
  • 首がすっきりと長く見える
  • 肌がトーンアップする
  • 自己処理の手間がなくなる

うなじ脱毛のデメリット

うなじ脱毛をしたいと考えている方は、デメリットについても知っておきたいですよね。

うなじ脱毛のデメリットは、うなじは皮膚が薄いために人によっては痛みを感じることがある点です。とくにショット式脱毛だと痛みを感じやすいので、痛みや熱さを伴わないSHR式脱毛を採用しているサロンやクリニックで施術をするとよいでしょう。

  • うなじは肌が薄いため痛みを感じやすい
  • うぶ毛が多いため脱毛効果を実感するのに時間がかかる
  • 一定以上の回数を必要とするため費用がかかる

うなじ脱毛ができるおすすめサロン6選

うなじ脱毛ができるおすすめサロンの表

以下では、うなじ脱毛ができるおすすめサロン6選をご紹介します。各サロンの料金、脱毛器、痛み、産毛への効果、シェービング代をもとにランキング形式で見ていきましょう。

前述したとおり、脱毛サロンの場合8~15回程度の回数が必要になるので、効果を感じたい方は8回以上のコースをご確認ください。

おすすめ第1位!施術回数が選べるラココ

ラココのロゴ画像
料金(税抜)
6回:18,000円
12回:36,000円
脱毛器 SHR脱毛
痛み 少ない
産毛への効果
シェービング代 無料

ラココは、産毛や細い毛に最適で痛みや熱さを伴わない「SHR式(蓄熱式脱毛)」の業界最先端脱毛器「ルミクス脱毛」を導入。早い!痛くない!熱くない!の3要素で、脱毛に対するネガティブな印象を払拭しています。

毛の色素に反応するのではなく毛を作る細胞にアプローチするので、産毛が多いうなじにぴったりの脱毛法です。気になるうなじのムダ毛もしっかりキレイになりますよ!

ラココの部位別・パーツ別脱毛コースのSパーツでは、うなじのほかに襟足も選択可能。うなじと襟足を一緒に脱毛することで、美しく理想的なうなじの形を目指せますね。

通常2~3ヵ月のところ、ラココでは1ヵ月ごとの照射が可能なので、スピーディーに脱毛が完了します。シェービング代が無料なのも、大きな魅力です。

おすすめ第2位!低価格が魅力のストラッシュ

ストラッシュのロゴ画像
料金(税抜) 6回:16,500円
12回:33,000円
脱毛器 SHR脱毛
痛み 少ない
産毛への効果
シェービング代(税抜) 1,000円

ストラッシュは、ラココと同じく産毛や細い毛に最適なSHR式(蓄熱式脱毛)の脱毛機を導入。ストラッシュの脱毛は痛くないのに効果を実感できたという口コミが非常に多く、痛みストレスなく産毛の多いうなじ脱毛の効果が期待できますよ。

また、うなじは部分脱毛プランのSパーツで脱毛することが可能で、値段もラココより安いです。ただし、シェービング代として1,000円(税抜)がかかるため、第2位にランクインしました。

おすすめ第3位!痛くない脱毛方法が話題のディオーネ

ディオーネのロゴ画像
料金(税抜) 6回:18,000円
12回:30,000円
脱毛器 ハイパースキン脱毛
痛み 痛くない
産毛への効果
シェービング代 無料

ディオーネは、38℃の低温処理により肌ダメージゼロで脱毛できるハイパースキン脱毛の脱毛器を導入。敏感肌の女性や3歳からのお子様も、痛くない脱毛を体験できます。肌細胞を破壊しないため肌トラブルの心配も少なく、他人からよく見えるうなじの脱毛も安心です。

ディオーネでは、アッパーボディメニューで襟足(うなじ)を選択できます。肌への優しさや痛みの少なさを重視しているというメリットがある一方で、効果が出るまでには時間がかかりやすいので、第3位にランクインしました。

おすすめ第4位!施術後のパックがうれしいミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムのロゴ画像
料金(税抜) 8回:36,800円
12回:55,200円
脱毛器 光脱毛
痛み 痛むかも
産毛への効果
シェービング代 シェービングサービスなし(※)

(※)剃り残しがあった場合は該当箇所の照射なし

ミュゼプラチナムは、安定したライトとジェルに含まれる成分で肌を傷めず施術できる光脱毛の「S.S.C.方式」を導入。ジェルの上からライトを当てて、スピーディーにお手入れが進みます。

うなじ(襟足)は、フリーセレクト美容脱毛コースのSパーツから選択可能です。ただし産毛が多いうなじは、回数を多く必要とする場合があります。

シェービングサービスは基本的にはおこなわれていませんが、うなじに剃り残しがある場合のみ、サロンスタッフに手伝ってもらえます。ほかの部位については、剃り残しがあると該当箇所を避けての照射となってしまうので、注意が必要です。

第1位~第3位よりも痛みのリスクがあり産毛へのアプローチが弱い可能性がある一方で、値段は高めなので第4位にランクインしました。

おすすめ第5位!必要な分だけ施術するなら脱毛ラボ

脱毛ラボのロゴ画像
料金(税抜) 6回:18,000円
12回:36,000円
脱毛器 光脱毛
痛み 痛むかも
産毛への効果
シェービング代(税込) 顔・VIOを含む施術:1,500円
顔・VIOを含まない施術:1,000円

ミュゼプラチナムと同じく、安定したライトとジェルに含まれる成分で肌を傷めず施術できる光脱毛の「S.S.C.方式」を導入。一瞬温かみを感じる程度の痛みで済み、同時に美容効果も得ることができます。

うなじは、1回単発脱毛プランのMパーツから選択可能です。脱毛ラボは夜22時まで営業している店舗が多く、また最短2週間に1回のペースで通えるため、仕事や学校の都合に合わせた通いやすさが魅力です!

ミュゼプラチナムとよく似ていますが、全国規模で見たときに店舗数が少なくシェービング代もかかってしまうことから、第5位にランクインしました。

おすすめ第6位!細かいところまできれいにするならTBC

TBCのロゴ画像
料金(税抜) 1本:145円
脱毛器 ニードル脱毛
痛み 痛い
産毛への効果 ×
シェービング代 無料

TBCでは、処理が完了した毛がその場でなくなり自己処理いらずになる「ニードル脱毛」のTBCスーパー脱毛を導入。”終わりのある脱毛”として注目されています。光脱毛では処理しにくいような、うなじに生えた産毛の処理も可能です。

1本1本処理していくため値段も時間もかかりやすく、痛みも比較的強めなので、第6位にランクインしました。

うなじ脱毛ができるクリニック

続いて、うなじ脱毛ができるクリニック5院をご紹介します。各クリニックの料金、脱毛器、シェービング代を見ていきましょう。

クリニックでおこなう脱毛は蓄熱式脱毛を採用したレーザー脱毛をするので、比較的早く効果を期待できます。とはいえ、前述したとおり5~8回程度の回数が必要になるので、効果を感じたい方は5回以上のコースをご確認ください。

フレイアクリニック~痛みが軽減された施術が魅力的~

全身医療脱毛!全身21カ所5回コース5,400円

料金(税抜) 5回:35,000円
8回:56,000円
脱毛器 蓄熱式脱毛
シェービング代 無料

フレイアクリニックは、肌に優しい熱を重ねていく蓄熱式脱毛法を採用したレーザー脱毛機を使用。メラニンに反応しない脱毛法なので褐色肌も脱毛することが可能で、デリケートゾーンも脱毛できるほど痛みが少ないのが特徴です。

うなじ脱毛ができるプラン料金は少々高くなりますが、蓄熱式の医療レーザー脱毛なので、痛みを抑えつつも効果が早く出やすく、また医師の診察があるなどアフターケアも充実しています。

シェービング代や当日キャンセル料といったコストがかからないのも、うれしいポイントです。

フレイアクリニックの

無料カウンセリングはこちら

リゼクリニック~Wカウンセリングで悩みを解決~

全身脱毛3回月々3,000円で施術できる!

料金(税抜) 5回:36,000円
脱毛器 蓄熱式脱毛
シェービング代 無料

リゼクリニックでは、「蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機(蓄熱式脱毛法)」「熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機」「熱破壊式YAGレーザー脱毛機」の3種類を導入。毛質や肌質にあった脱毛機で脱毛してもらうことができます。

またリゼクリニックもフレイアクリニックと同じように、蓄熱式の医療レーザー脱毛なので、効果を期待できるのが特徴。医師が行うカウンセリングをはじめ、予約キャンセル料やシェービング料がないなど、通いやすいクリニックを目指しています。

リゼクリニックの

無料カウンセリングはこちら

渋谷美容外科クリニック~アフターケアが0円~

料金(税抜) 5回:25,000円
8回:36,000円
脱毛器 熱破壊式
シェービング代 無料

渋谷美容外科クリニックは、安全性を重視した医療用脱毛器「アレキサンドライト・レーザー」を使用。医療機関でしか受けられない出力の高いレーザー脱毛を、看護師が施術します。

うなじは、パーツ脱毛のMパーツから選択できます。初診料やカウンセリング料、シェービング代、アフターケア代のすべてが無料ながら、その場で適切な回答・処置を受けられます。

渋谷美容外科クリニックの

無料カウンセリングはこちら

失敗せずうなじ脱毛を完了させるためのポイント

せっかく脱毛するなら、早く確実に効果を得たいですよね。そこで脱毛をきれいに完了させるポイントを解説します。

①うなじは日焼けしやすいので要注意!秋~冬に始めるとベスト!

日焼けをしている肌は、施術中の痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が出にくい場合があります。首は日焼けしやすい部位なので、うなじの脱毛効果を高めるためには、紫外線の影響の少ない10~12月に始めるのがおすすめですよ。

しかし、夏にうなじ脱毛を始めたいという方もいますよね。そんな方は、必ずうなじの日焼け対策を忘れないようにしましょう!

②脱毛経過が気になる方は「電動シェーバー」で自己処理を!

脱毛期間中のうなじは、回数を重ねるほど毛がなくなり、産毛が目立たなくなります。4回~5回程度で効果を実感できることが多いようです。

しかし、はじめのうちは「次回の施術まで生えかけの産毛が気になる...」なんてこともあります。その時は「電動シェーバー」や、サロンで「シェービング」をおすすめします。肌の負担をなるべく減らし、無理せず処理しましょう。

③つるつるにしすぎない!襟足とうなじの間はナチュラルに!!

うなじは、つるつるになるまで完全に脱毛すると、かえって不自然に見えてしまうことがあります。

うなじは自分では確認しにくい部分なので、合わせ鏡を使ったり後ろ姿の写真を撮ってもらったりして、きちんと脱毛の経過を確認しておくようにしましょう。1度脱毛が完了すると毛は生えてきてはくれないので、あくまでもナチュラル志向で脱毛に通うことをおすすめします。

④背中や首との境目が気になる方は「背中+うなじのコース」を!

髪をまとめたりショートカットにしたり、浴衣や着物を着たりするとよく見えるのが、うなじです。うなじ脱毛の効果が出れば出るほど、今度は首回りが空いた服を着たときに見える背中や首の毛との境目が気になってくる方も多いのではないでしょうか。

もし背中や首との境目が気になってきたら、複数箇所の脱毛部位を選べるセットコースの契約を検討するのがおすすめです。

うなじ脱毛の効果が出る回数・費用のまとめ

うなじは産毛の多い部分なので、効果が出るまでに回数がかかります。

チェックポイント
  • 脱毛サロンでおこなう美容脱毛の場合:平均8~15回(1~2年)、2~3万円
  • 脱毛クリニックでおこなう医療脱毛の場合:5~8回(10ヵ月~1年半)、3~5万円

どこで脱毛しようか迷っている人は、蓄熱式脱毛を採用していて、値段も安い「ラココ」がお勧めです!

うなじ脱毛を手軽に行いたい方はラココがおすすめ!

ラココ(la coco) 無料カウンセリングはこちら

うなじ脱毛をして、後ろ姿美人になりましょう!

口コミ掲載方針について

・掲載内容に関して 当社の口コミ内容は、ページ内で紹介している脱毛サロンを実際に通ったことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

・口コミの取得方法に関して 該当の脱毛サロンの会員カードを添付してもらうなどして実際に脱毛サロンに通っているかの確認のほか、応募対象者として適切か判断するためのプロフィール確認、二重回答を防ぐためのIDチェックをすべて有人で行う体制をとっています。また、口コミ内容が曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。

・掲載作業に関して 集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

lacoco
ページトップ

条件から脱毛サロンを探す