ストラッシュはシェービング代がかかる?剃り残し料金はかかる?無料にする方法は?

更新日:2021.08.24

ストラッシュのシェービング画像

脱毛サロンを選ぶ際に、シェービング代が発生するのかが重要なポイントではないでしょうか。

この記事では、痛みが少ないといわれているSHR脱毛を採用しているサロン「ストラッシュ」のシェービングについて徹底解説します。

ストラッシュにはシェービングサービスが用意されていますが、プランによっては追加料金がかかる場合も。シェービングが無料になるプラン、正しい自己処理の方法について詳しくご紹介します。

ストラッシュではシェービング代がかかるのか、剃り残し料金がかかるのか、自己処理はそもそもする必要があるのかなどを初心者にもわかりやすく解説します。

ストラッシュのシェービング代はプランで異なる

ストラッシュのシェービング代は、プランによって変わってきます。

以下の表の通り、シェービング代がかからないのはパックプラン(無制限プランを含む)

一方で、月額制と都度払いのプランだと、剃り残しがあった場合に別途1,100円のシェービング代がかかることがあるので注意が必要です。

◆ ストラッシュのプラン別シェービング代 ◆

プラン シェービング代
月額制 1,100円
都度払い 1,100円
パックプラン 無料
無制限プラン 無料

(※)表内の価格はすべて税込み

 全身脱毛61箇所 初月0円キャンペーン中!

顔・VIO含む全身脱毛が 2ヶ月0円

脱毛効果を高めたり肌の負担を減らすためにも、脱毛前にはシェービング(自己処理)が必要です。

ストラッシュでは「手の届く範囲」でしっかり自己処理をしたうえで、剃り残しがあった場合には施術前にスタッフの方がシェービングをおこなってくれます。

きちんと自己処理したつもりでも、どうしても処理が不十分となってしまうことがあるので、施術前にチェックしてもらえるのは安心ですね。

ストラッシュのシェービング代を無料にする方法は?

月額制と都度払いを選んだ場合、剃り残しがあると追加で剃り残し料金がかかってしまいます。自己処理をしっかりしたつもりでも、結局剃り残し料金がかかってしまっては、もったいない気持ちになりますよね。

不安な方は、シェービング代がかからないパックプランを選ぶことをおすすめします。

ちなみに、パックプランの脱毛範囲は顔とVIOを含む全身61箇所。回数は、6回・10回・12回・18回・無制限から選ぶことが可能です。

コース名 価格/回数
全身脱毛6回パックプラン 105,336円/6回
全身脱毛10回パックプラン 169,950円/10回
全身脱毛12回パックプラン 199,980円/12回
全身脱毛18回パックプラン 288,684円/18回
全身脱毛無制限プラン 406,780円/通い放題

(※)表内の価格はすべて税込み

一般的に脱毛の効果を実感できるのは6回目以降だといわれています。6回以上脱毛するとして、シェービング代も無料になるならパックプランはお得ですね!

 全身脱毛61箇所 初月0円キャンペーン中!

顔・VIO含む全身脱毛が 2ヶ月0円

ストラッシュで剃り残しを防ぐために自己処理する方法は?

電気シェーバーのイラスト

そもそも脱毛時にかかる剃り残し料金をなくすためには、自己処理の腕を上げるのも1つの手段です。

そのためにも、正しい自己処理の方法を知っておきましょう。自己処理のポイントは、次の通りです。

チェックポイント
  • カミソリではなく電気シェーバーを使用する
  • 自己処理は前日から前々日までに済ませておく

まず自己処理には、T字カミソリではなく電気シェーバーを使用するようにしましょう。電気シェーバーのほうが肌への刺激が少なく、脱毛時のトラブルを防ぐことができます。

そして、自己処理は脱毛に行く前日か前々日までに済ませておきましょう。

シェービングは電気シェーバーを使用したとしても、肌に少なからずダメージを与えています。脱毛当日のシェービングでは、肌にダメージを与えすぎてしまうことが考えられるのです。

アンダーヘアを自己処理する方法は?

ハサミのイラスト

デリケートゾーンはその名の通り、肌がとてもデリケートな部分です。アンダーヘアの自己処理は難しいので、慎重におこなうようにしましょう。

まずは長い毛をはさみで短くカットし、電動シェーバーで剃っていきます。

この時、毛の流れには逆らわず、利き手ではない方の手で肌を引っ張りながらおこなってくださいね。毛の流れに沿ってシェービングすることで肌へのダメージが抑えられ、肌を引っ張ることでシェービングがしやすくなります。

アンダーヘアの自己処理方法については下記の記事で詳しく解説しているので、脱毛が初めてという方はぜひ参考にしてみてください。

VIO脱毛の初回の自己処理(事前処理)はどこまで剃るべき?イラスト画像を用いて解説
VIO脱毛の初回の自己処理(事前処理)はどこまで剃るべき?イラスト画像を用いて解説

デリケートな部位なので、なかなか人にも聞きづらいVIO脱毛。いざやろうと思っても、脱毛前の自己処理(事前処理)はどこまで剃るべきかなど分からないことだらけで不安ですよね。そこで、初めてVIO脱毛をする方向けに注意点や自己処理の方法について紹介します。VIO脱毛をするのにおすすめなサロンとクリニックも併せてご紹介。ぜひあなたにぴったりな方法を見つけてください。

ストラッシュの脱毛前の注意事項

ストラッシュで脱毛する前に注意点を把握しておきましょう。

注意点を守らなければ、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

脱毛する前にする必要なこととは?

ストラッシュで脱毛する前に自己処理と肌の保湿は最低限行っておきましょう。

もし、その行為を怠ってしまうと、脱毛の施術を受けられない可能性もあるので、ちゃんと行っておきましょう。

ストラッシュをやめたいときの解約方法は?

ストラッシュをやめたいときに、プランの解約条件の期限内であれば、無条件で契約プランを解約することができます。

まとめ|ストラッシュのシェービング代と剃り残し料金

ストラッシュでは、剃り残しや自分では見えない箇所のシェービングをおこなってくれます。

また、シェービングにかかる料金は、選んだプランによって異なります。改めて、プランごとに必要なシェービング代を表にまとめましたのでチェックしてみましょう。

プラン シェービング代
月額制 1,100円
都度払い 1,100円
パックプラン 無料
無制限プラン 無料

(※)表内の価格はすべて税込み

表のとおり、月額制と都度払いなら1,100円かかりますが、通い放題を含むパックプランなら無料です。

自己処理の腕を上げるのも1つの手段ですが、完璧なムダ毛の自己処理はなかなか難しいものです。自己処理が心配な方はパックプランを選んでストラッシュでお得に脱毛しちゃいましょう!

 全身脱毛61箇所 初月0円キャンペーン中!

顔・VIO含む全身脱毛が 2ヶ月0円

エリアから探す

その他の一覧から探す

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す