光脱毛の効果はどれくらいで出る?最新情報を踏まえて特徴などを徹底解説!

更新日:2021.03.11

光脱毛をしている女性の画像

光脱毛という言葉を聞いたことはあるけど、どんなものか知らない人は意外と多いのではないでしょうか。

実は、光脱毛とはミュゼや銀座カラー、キレイモなどほとんどの脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。

家で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器も光脱毛の仕組みを採用しています。

また、光脱毛のなかでもいくつかの種類があり、特徴や効果が異なります。それぞれの特徴を覚えておくことで、自分の毛質や肌質に合ったものを選ぶことができます。

この記事では「これから脱毛をしてみたい」、「脱毛サロンに通っているけど満足できていない」「効果が知りたい」という方に向けて、どこよりもわかりやすく解説するので、今後の脱毛サロン選びにぜひ役立ててみてください!

そもそも光脱毛ってなに?

先ほども説明したとおり「光脱毛」とは、脱毛サロンや家庭用脱毛器で取り入れられている脱毛方法のことです。

光脱毛は「フラッシュ脱毛」とも呼ばれており、毛根に高熱の光を当てることで脱毛していく方法です

何度くらいの熱を与えるかはものによって異なりますが、最も高温の器械を使う場合は80℃前後といわれています。

光は毛根や日焼けした肌に多く含まれるメラニン色素に反応するため、肌を傷つけることなく毛だけにダメージを与えることが可能です。

80℃と聞くと痛みが強そうと思うかもしれませんが、光脱毛は脱毛の中で痛みが少ないと言われています。

照射1回だけですぐに効果は出ませんが、何度か繰り返し照射することで、毛根にダメージを与え、徐々に毛が薄くなっていきます。

光脱毛は、永久脱毛とまではいきませんが、最終的には生えにくい状態に近づき、自己処理が非常に楽になる効果をもちます。

好きな人とのデートや、プール・海へ行く前日の夜にやらなければならない面倒くさい自己処理が楽になる快適さは、脱毛サロンに通う手間を惜しんでも手に入れたくなるものです。

また、「日焼けしていると脱毛できないの?」「効果はあっても、痛みに弱いけど大丈夫?」と不安に思った方も安心してください。このあと詳しく説明しますが、最近では日焼けした肌でも脱毛できるものもあります。

効果は6回目から実感できる!

「脱毛って何回目から効果があるの?」「どれくらいの期間脱毛サロンに通えばいいの?」と、脱毛をこれから始めようと考えている方は気になりますよね。

1回目や2回目からから効果が実感できたという方も中にはいますが、光脱毛は一般的に時間がかかるとされ、大体6回目から効果を実感できるようになるといわれています。

しかし、光脱毛で実感できるとされる効果といっても、ムダ毛の自己処理が楽になる程度です。

さらに効果を求めてツルツルを目指すのであれば、下記の表を目安に、施術を受ける回数を重ねることをおすすめします。

◆ 光脱毛で期待できる脱毛効果に対する回数の目安 ◆

回数(※) 期待できる脱毛効果
〜6回 自己処理が楽になる
6〜12回 VIOや脇などの濃い毛がほとんど生えてこなくなる
12〜18回 産毛や細い毛までほとんど生えてこなくなる

(※)回数にはサロンごとに導入している器械が異なるのと毛周期に個人差があるのであくまでも目安

このように、実感できる効果の回数目安に個人差はあるものの、18回ほどで、産毛や細い毛までほとんど毛が生えてこない状態になります。

一般的に脱毛サロンには2~3ヵ月に1回の周期で通うため、自己処理が楽になるのに約1年、ほとんど生えてこなくなるのに約3年かかる計算です。

光脱毛で効果を感じたり毛をなくすには時間がかかるので、脱毛をしたいと思ったら少しでも早めに行動することが大切です。

効果の出る回数や期間は毛周期と関係している

光脱毛の効果は、毛周期と密接な関係があります。毛周期とは毛が生え変わる周期のことで、実は脱毛する上で非常に重要な観点となるのです。

毛周期の流れは以下のとおりです。

毛周期の画像
    1
  • 毛が伸びる「成長期」
  • 2
  • 毛の成長が止まる「退行期」
  • 3
  • 毛が抜け落ちる「休止期」

光脱毛の効果があるのは、3つの毛周期のうち「成長期」です。なぜなら、根が深くメラニン色素が濃い成長期の毛には、光が反応しやすいためです。

ちなみに、今生えている毛はあくまでの毛全体の20%程度。効果が出やすい成長期に効率的に脱毛をしたとしても、毛が生え変わるまでの約5回は照射をしないと、すべての毛にアプローチをすることができないのです。

高い効果を求めるなら光脱毛よりレーザー脱毛がおすすめ

ここまで、脱毛サロンでおこなう光脱毛の効果などについて説明してきましたが、もう一つの選択肢としてクリニックの医療脱毛で使われているレーザー脱毛もあります。

光脱毛とレーザー脱毛の違いは以下のようになっています。

脱毛の種類 光脱毛 レーザー脱毛
脱毛完了までの期間(※1) 約3年 約1年
効果 抑毛 永久脱毛(※2)
値段(※3) 15~20万円 30~40万円
痛み(※4) あまり痛くないと言われている 光脱毛よりも痛いと言われている

(※1)それぞれのサロンやクリニックによって異なります。また、個人差もあります
(※2)永久脱毛は「死ぬまで完全に1本も毛が生えてこない」ということではなく、脱毛施術後に一定量の毛が減っていることを指します
(※3)それぞれのサロンやクリニックによって異なります。また、全身脱毛(顔・VIO含む)場合の値段です
(※4)それぞれのサロンやクリニックによって異なります。また、個人差もあります

光脱毛とは違って、レーザー脱毛は、毛を生やす組織を破壊するため、半永久的な脱毛ができるのが特徴です。医療機関でしかレーザー脱毛はできず、サロンではできません。

レーザーの照射威力が強いため光脱毛よりも強い痛みを伴いますが、毛を生やす組織に直接レーザーを照射するため、光脱毛よりも少ない回数でムダ毛を減らすことができます。ただ、レーザー脱毛は光脱毛より値段が高くなっていることが多いです。

「ゆっくり時間をかけてでも大丈夫」、「肌が弱いので刺激が強くないほうがいい」という方はサロンでの光脱毛がおすすめですが、「1年以内には脱毛を完了させたい」、「お金をかけてでも少しでも早く脱毛したい」よりという方なら、クリニックでのレーザー脱毛を選びましょう。

脱毛サロン、クリニックのそれぞれの脱毛効果についてさらに詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

それぞれの光脱毛の特徴やメリット・デメリットを紹介

光脱毛といってもいくつかの種類があり、脱毛効果が出やすい毛質が異なるので要チェックです。また、肌の色によっても向いているものが異なりますし、サロンによって取り扱っているものが異なります。

光脱毛には、主に「IPL脱毛」「SHR脱毛」「S.S.C脱毛」「ハイパースキン脱毛」の4タイプあります。下記の表で特徴を見ていきましょう。

◆ 光脱毛の種類一覧 ◆

脱毛方法 IPL脱毛 S.S.C脱毛 SHR脱毛 ハイパースキン脱毛
脱毛ペース(※) 1ヶ月~3ヶ月に1回 1ヶ月~3ヶ月に1回 最短2週間に1回 1ヶ月半に1回
脱毛できない箇所 細い軟毛、産毛、金髪、日焼け肌、色黒肌、色素沈着部分 日焼け肌、色黒肌、色素沈着部分 なし なし
特徴 ・脇やVIOなどの濃い毛に効く
・効果が出るのがはやい
・濃い毛も薄い毛も脱毛できる
・美肌効果がある
・日焼け肌や色黒でも脱毛できる
・産毛にも効果がある
・日焼け肌や色黒でも脱毛できる
・低温照射で肌にやさしい
対応しているサロン 銀座カラー
キレイモ
ストラッシュ
ササラ
ミュゼ ラココ
キレイモ
ストラッシュ
ササラ
ディオーネ

最近ではストラッシュやキレイモ、ササラのように、光脱毛のなかのIPL脱毛とSHR脱毛が併用して照射できるサロンもあります。

以下では、表からわかる各脱毛方法の特徴やメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

IPL脱毛は濃くて太い毛に効果あり!

IPL脱毛は、メラニン色素という黒い色素に反応するタイプです。毛が生えている毛根に光を当ててダメージを与えることで脱毛をします。

日焼けをしておらず、脇やVIOなど濃くて太い毛をメインに早く効果を実感したい人にはIPL脱毛がおすすめです。

しかし、産毛などの細い毛にはあまり効果がなく、黒色に反応するためサロンによってはホクロが多い方や日焼け肌の方は照射をお断りされてしまう可能性があります。また、光脱毛の中では比較的痛みが強いです。

ただし、ホクロはシールなどでカバーできる範囲であれば照射してもらえる可能性があるので、サロンでカウンセリングの際に質問してみるのがおすすめです。

S.S.C脱毛は産毛から濃い毛まで脱毛できる!

S.S.C脱毛は、お肌に“ビーンズジェル”を塗り、“クリプトンライト”というジェルや黒いメラニン色素に反応する特殊な光を照射して抑毛(※)をする方法です。

濃い毛も薄い毛もバランスよく照射して効果を感じたい人には、S.S.C脱毛がおすすめです。また、美肌効果もあるため、脱毛しながら美肌も目指したいという方にもおすすめです。

実際に脱毛をしているわけではないので完了まで時間はかかりますが、痛みも少なく産毛から濃い毛まで効果の範囲が広いことがメリットです。

しかしIPL脱毛と同じで黒いメラニン色素に反応するため、ホクロやシミ、日焼けをしている方は施術を受けることが難しいという一面もあります。

S.S.C脱毛の場合もIPL脱毛と同じく、ホクロの部分などはシールを貼って対応してくれるサロンもあるので、気になる方はカウンセリングで相談してみましょう。

(※)クリプトンライトをビーンズジェルに照射することで有効成分であるフィニリーブが出てくることで毛を生えにくくさせています。フィニリーブには育毛を遅くする大豆イソフラボンのほか、保湿成分である尿素やサリチル酸、セイヨウシロヤナギエキスなどが含まれており、お肌を綺麗にする効果があります

SHR脱毛は日焼け肌やほくろが多い方も通える!

冒頭で説明した、日焼けしている方や色黒の方、痛みに弱い方でも脱毛可能なのがSHR脱毛です。

SHR脱毛はIPL脱毛とは違い、毛包という毛根を包む膜に熱を与える蓄熱式タイプです。メラニン色素(黒色)に反応する訳ではないので、日焼け肌の人やほくろが多い人でも通うことができます。

また、毛周期に関係なく最短で2週間ペースで通うことができるメリットがありますが、効果を実感できるまでには、IPL脱毛よりも回数を多めに通う必要があります。

もし頻繁に通うことができない場合は、効果を実感するまでに時間がかかるのがマイナスポイント。導入しているサロンも少なめです。

ハイパースキン脱毛は最も肌に優しい脱毛方法!

ハイパースキン脱毛は、最もお肌にやさしい脱毛方法のため、痛みが少ないこと、お肌へのダメージを最小限に抑えることを優先に脱毛したい人にはハイパースキン脱毛がおすすめです。

熱で温める蓄熱式タイプなので、SHR脱毛に少し似ており、日焼け肌やほくろが多い方も安心して利用できます。また、子供やアトピー肌などの方でも安心して脱毛できるでしょう。

また、毛包の中にあるバルジ領域(※)という毛が生える細胞自体に熱を与えるので、より効果が高いです。

ただし、SHR脱毛と同じで導入サロンが少ないほか、完了まで時間がかかるので高額な傾向があります。効果や料金よりも、ゆっくりでも良いからとにかく肌へのダメージを抑えたい、という方に向いている脱毛方法です。

(※)バルジ領域とは毛根を包み込んでいる「毛包」の中にある毛を生やすように指令を出す皮膚の組織

同じ光脱毛でも脱毛サロンと家庭用脱毛器は違う?

冒頭でも少し触れましたが、光脱毛は脱毛サロンのほかに、家庭用脱毛器でも使用されています。それぞれの効果の差が気になりますよね。

結論、家庭用脱毛器の照射パワーは脱毛サロンに比べて弱いため、効果の実感はおだやかになります。

また、家庭用脱毛器ではすべて自分で照射をおこなうため、背中などの手が届かない部位はきれいに脱毛ができないリスクもあります。場合によっては、家族や友人に手伝ってもらう必要があるでしょう。

とはいえ家庭用脱毛器には、自宅でササっとムダ毛ケアができるというメリットがあります。脱毛サロンに通う暇がない方や、なるべく低価格で脱毛を完了させたい方にはぴったりの脱毛方法です!

脱毛サロンの体験談|効果を求める方向け!

ここでは、効果や予約の取りやすさについて、実際に脱毛サロンで光脱毛による施術を受けた方の体験談(※)をご紹介します。

なかにはなんと、1回目の施術から効果を実感した方も。回数を重ねることで脱毛の効果を実感できるのは、施術を受けていてとても安心しますね!

女性
実際の施術はまだ1回だけですが、すでに毛が生えてくるスピードが遅くなったことを実感しています。

カウンセリング時に比べると、スタッフさんの対応はよくもなく悪くもなく、あっさりしたものになりました。(すみれ・26・香川県)
女性
通い始めて2回目くらいで効果を実感することが出来ました。満足のいく脱毛をしてくれました。

1回の施術につき2、3人ついて施術をしてくれます。しかしVIO付近だったので3人ではなく1人で施術をやってもらいたかったです。人が多すぎだと感じました。( みさ・33・神奈川県)
女性
2、3回で効果はでてきて全体的に薄くなりました。

スタッフの方もサービスに徹底されており不快に感じたこともないですし、むしろ丁寧な印象です。

予約がなかなか空いておらず、2ヶ月ほど予定があわず期間があくときがあるため毎月の金額が勿体無く感じるときがある。(ミノリ ・20・福岡県)

「なるべく早く脱毛したい」、「肌を見せる機会が近いからなるべく早く効果が出るほうがいい」という方は脱毛サロンでの脱毛がおすすめのようです。

ただし、サロンは予約が取れない場合があることや、誰かに施術してもらうということで少し不快に感じる場合があるみたいです。

(※)掲載内容に関して、ページ内で紹介している脱毛サロンを実際に通ったことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

家庭用脱毛器の体験談|自分の好きなときに脱毛したい方向け!

ここでは、効果や使い方について、家庭脱毛器を利用したことがある方の体験談(※)をご紹介します。

家庭用脱毛器は空いた時間などの自分の好きなタイミングで脱毛できるので忙しい方におすすめですね!気になる効果もチェックしましょう。

女性
脱毛サロンに行く手間もなく、お家で時間がある時や好きな時間に手軽に脱毛できるのが良い点です。

照射パワーも自分で選べ、最初は照射レベルを弱くしたりと調節できるので痛みを感じやすい部位は弱く設定できるのも良いです。

ただ、背面などの手が届かない部位は自分でできないので少し大変でした。(25・東京都)
女性
サロンに行くとなると1時間ほど時間を作らなければいけないけど、家庭用なら自宅でお風呂上がりなど好きな時間に、部位ごとにできるのでとても楽!

痛みもほとんどないのでテレビを見ながらなど、片手間にできるのが嬉しいです。私は、特に気になる部分にだけ定期的に使っています。

ただ、ついサボりがちになってしまうので根気強く続けないと効果が実感できないのが唯一のデメリットかなと思います。(21・東京)

「仕事が忙しくてサロンになかなか通う時間が確保できない」、「自分の好きなペースで脱毛したい」、「手の届く範囲の気になる部分だけ脱毛したい」という方は家庭用脱毛器の利用がおすすめです。

ただ、背中などの手の届かない範囲の脱毛ができないことや、効果を出すためには根気強く使い続ける必要があるようです。効果を早く実感したい人には向いていないかもしれませんね。

また、濃い毛の処理は脱毛サロンで、産毛などの処理は自分でできるという方は、脱毛サロンも、家庭用脱毛器も両方利用するという手もありでしょう。

(※)掲載内容に関して、家庭脱毛器を利用している編集メンバーにアンケートを実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています

光脱毛のまとめ

繰り返しになりますが、光脱毛とは、脱毛サロンで取り入れられている光を使った脱毛方法のことです。何度か繰り返し照射することで毛根にダメージを与え、徐々に毛が薄くなっていく効果があります。

光脱毛は一般的に6回目から効果を実感できるといわれており、自己処理がどんどん楽になってきます。自己処理の頻度が低くなるだけでも、ムダ毛に悩んでいた方からするととてもうれしいことですよね!

ちなみに光脱毛で産毛や細い毛までほとんど毛が生えてこない状態になるまで効果を実感するには、約18回の照射が必要だとされています。

また、光脱毛には、「IPL脱毛」「S.S.C脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」の4つがあり、効果などに違いがあります。自分の毛質や肌質に合った器械を選ぶようにしましょうね。

光脱毛の種類 特徴 対応しているサロン
IPL脱毛 脇やVIOなどの剛毛に効果あり 銀座カラー
キレイモ
ストラッシュ
ササラ
S.S.C脱毛 どんな毛もバランスよく脱毛できる ミュゼ
SHR脱毛 日焼け肌、色素沈着部分にも照射できる ラココ
キレイモ
ストラッシュ
ササラ
ハイパースキン脱毛 低温照射でお肌にやさしい ディオーネ

自分に合ったものでできるだけ料金を抑えて脱毛の効果を感じたい方は、光脱毛を受けることを検討してみてはいかがでしょうか?

光脱毛の施術が受けられる、おすすめの脱毛サロンや家庭用脱毛器を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

この記事の執筆者

矢野 夏希

ライター

矢野 夏希

会員制のバーで働いていた編集兼ライター。高校野球が大好きで、高校時代はマネージャーとして甲子園に出場。今でも毎年甲子園に足を運んでいます!年齢を重ねるごとにムダ毛の処理が面倒になってきて、全身脱毛ができるサロンを探し中。同じく脱毛に通いたいけど迷っている方々が「通いたい!」と思えるサロンやクリニック探しのお手伝いができたら嬉しいです!

脱毛方法から探す

人気のサロン

サロン一覧

サロンで人気の部位

部位一覧

エリアから探す

人気のエリアからサロンを探す

その他の一覧から探す

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す