脱毛方法のおすすめは?女性300人が選んだベストな処理法を紹介

更新日:2021.06.01

脱毛方法のKV画像

脱毛に興味はあるけれど、「どんな脱毛方法があるのかわからない」「どの脱毛方法を選んだらいいのか悩んでいる」という方も多いのではないでしょうか。

ひとくちに脱毛といっても、その方法はさまざま。脱毛方法によって、費用、効果、痛みなどが異なります。

せっかく脱毛を始めるなら、自分に最適な脱毛方法を選びたいですよね。そのためには、脱毛方法の種類や特徴について知ることが大切です。

この記事では、脱毛の方法について詳しく解説。記事を読み終わる頃には、自分に合った脱毛方法がきっとわかるはず。

女性
女性300人が選ぶ人気の脱毛方法ランキングも紹介しています!どの方法で脱毛するか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛方法はどんなものがある?5つのやり方を比較

まず脱毛方法がどんなものがあるのか、ご紹介します。

主な脱毛方法は、全部で5つ。

    1
  • 光脱毛
  • 2
  • レーザー脱毛
  • 3
  • ニードル脱毛
  • 4
  • 家庭用脱毛器
  • 5
  • セルフ脱毛サロン

光脱毛」は主に脱毛サロンが導入している脱毛方法で、エステティシャンが施術をおこないます。

レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」は医療行為に分類されているため、クリニックのみ施術可能な脱毛方法です。医師や看護師などの有資格者がおこないます。

家庭用脱毛器」は、自宅でセルフ脱毛ができる機器のことです。フラッシュ式とレーザー式があり、仕組みはサロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛と同じですが、家庭用なのでサロンやクリニックに比べると効果は弱めです。

セルフ脱毛サロン」は、サロンに来店し、光脱毛を自分でおこなう脱毛方法です。コンセルジュが常駐しているサロンや完全無人サロンなど店舗によって形態は異なります。

◆ 5つの脱毛方法比較表 ◆

仕組み 費用(※1) 効果 痛み(※2)
光脱毛 光の熱を利用する脱毛方法 15〜20万 抑毛 暖かさを感じる程度
レーザー脱毛 レーザーの熱を利用する脱毛方法 30〜40万 永久脱毛(※3) 輪ゴムでパチンとはじかれるような痛み
ニードル脱毛 毛穴に針を刺し、電気を通す脱毛方法 200万〜(※4) 永久脱毛(※3) 注射のような痛み(針を毛穴に挿入時と燃焼時で2段階の痛みがある)
家庭用脱毛器 フラッシュ式は光脱毛、レーザー式はレーザー脱毛と同じ 5〜10万(※5) 抑毛 フラッシュ式は光脱毛、レーザー式はレーザー脱毛と同じ
セルフ脱毛サロン 光の熱を利用する脱毛方法 6〜12万 抑毛 暖かさを感じる程度

(※1)それぞれのサロンやクリニックによって異なります。また、全身脱毛(顔・VIO含む)場合の値段です。
(※2)それぞれのサロンやクリニックによって異なります。また、個人差もあります。
(※3)永久脱毛は「死ぬまで完全に1本も毛が生えてこない」ということではなく、脱毛施術後に一定量の毛が減っていることを指します。
(※4)部位に生える平均本数×1本あたり150円で換算しています。体毛の本数で個人差があります。
(※5)本体価格の相場です。それぞれの機器によって照射回数は異なります。

5つの脱毛方法の簡単な特徴についてまとめましたが、気になる脱毛方法はありましたか?

ここからは、それぞれの脱毛方法について、しっかりデメリットもお伝えしつつ、どんな人におすすめの脱毛方法なのかを解説します。

実際に編集部が施術を体験してみた感想も載せているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

①光脱毛

チェックポイント
  • レーザー脱毛やニードル脱毛と比較すると総額を安く抑えられ、痛みも弱いので脱毛初心者さんにおすすめ

光脱毛は、高周波の光を肌に照射し、毛根を弱らせることで効果を得る脱毛方法です。

レーザー脱毛やニードル脱毛に比べると費用が安価で、痛みも弱いので、脱毛初心者にも始めやすい脱毛方法です。

光脱毛は主に「IPL脱毛」「S.S.C.脱毛」「SHR脱毛」「ハイパースキン脱毛」の4種類が使われています。

光脱毛の種類のイラスト

※痛みの感じ方には個人差があります

女性
実際に、光脱毛の中では比較的痛みが強いといわれる「IPL脱毛」を試してみました。個人差はあると思いますが、熱さを感じる程度で痛みは感じませんでした。

照射パワーを調整することで痛みを抑えることもできるようなので、痛みが気になる方はスタッフさんに伝えてみてくださいね。

デメリットとしては、効果を実感するまでに時間がかかること。

産毛や細い毛までほとんど毛が生えてこない状態を目指す場合は、個人差はあるものの18回前後が目安になります。

一般的に脱毛サロンには2~3ヵ月に1回の周期で通うことを考えると、約3年かかることになります。

光脱毛の効果はどれくらいで出る?最新情報を踏まえて特徴などを徹底解説!
光脱毛の効果はどれくらいで出る?最新情報を踏まえて特徴などを徹底解説!

光脱毛という言葉を聞いたことはあるけど、どんな仕組みか知らない人は意外と多いのではないでしょうか。光脱毛はお肌に光を当てることからフラッシュ脱毛とも呼ばれています。この記事では、光脱毛の仕組みや種類、何回くらいで効果が出るのかなど光脱毛について知りたい人に向けた情報を紹介します。実際に光脱毛の施術を受けて効果を実感した方の体験談もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

②レーザー脱毛

チェックポイント
  • 個人差はあるものの少ない回数で脱毛効果に満足できることが多く、短い期間で脱毛を完了したい方におすすめ

レーザー脱毛は「医療脱毛」とも呼ばれており、クリニックのみ施術が可能です。

光脱毛と原理は似ていますが、光脱毛より照射パワーが強く、短期間で効果を実感しやすい脱毛方法です。個人差はありますが、5回程度(約半年)で効果に満足することができます。

レーザー脱毛には主に「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」「蓄熱式レーザー」の4種類が使われています。

種類 アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー ヤグレーザー 蓄熱式レーザー
脱毛できない部位 日焼け肌、色黒肌 日焼け肌、色黒肌 なし なし
特徴 ・脇やVIOなどの濃い毛に効くが、産毛や色素の薄い毛に反応しにくい
・シミなど美容効果も期待できる
・脇やVIOなどの濃い毛に効くが、照射時の痛みがアレキサンドライトレーザーに比べると弱い
・照射面積が広いので、施術時間が短い
・日焼け肌や色黒肌でも施術可能で、脇やVIOなどの濃い毛に効く
・痛みがかなり強く、火傷、炎症、赤みなどのリスクもある
・産毛や薄い毛に効く
・効果をすぐに実感しにくい
痛み 強い やや強い かなり強い やや弱い

※痛みの感じ方には個人差があります。

デメリットとしては、まず痛みが挙げられますが、レーザー出力を下げて調整したり、麻酔を処方してもらったりするなど痛みを軽減するための対策は可能です。

女性
痛みの感じ方には個人差がありますが、VIOなどの毛が太く、濃い部位は笑気麻酔をしても痛みを感じることも…。

無料カウンセリング時にテスト照射をしてくれるクリニックもあるので、実際にクリニックで相談するのがおすすめですよ。

また、脱毛サロンに比べ、値段が高めに設定されていることが多いですが、通院する回数が多くはないため、そこまで負担になることはありません。分割払いで月々の費用をおさえることもできます。

③ニードル脱毛

チェックポイント
  • 痛みがかなり強いが、施術した毛穴から毛が生えてくることはほぼないので、より高い効果を実感したい方におすすめ

ニードル脱毛は毛穴にニードル(針)を入れ、電気を流すことで毛根を破壊する脱毛方法です。

毛を1本1本処理していくので、時間と費用はかかりますが、破壊された毛根から毛が生えてくることは、ほぼありません。より高い効果を実感したいという人におすすめの脱毛方法です。

また、肌の弱い方、アトピーの方、色黒、日焼け肌、色素沈着が強めなど、どのような状態でも脱毛することが可能です。レーザー脱毛ができない乳輪、眉、デリケートゾーン(粘膜部分)、耳などの部位の脱毛にも対応しています。

デメリットとしては、施術できるクリニックが限られていることです。より効率的なレーザー脱毛が普及したため、ニードル脱毛をおこなっているクリニックは近年減少傾向にあります。

また、レーザー脱毛以上に痛みを強く感じる人も多いため、痛みに弱い人にはおすすめできません。

女性
実際に脇脱毛を試してみましたが、ニードルを毛穴に入れるときの痛みと、電気を流すときの痛みを2段階で感じます。

痛みの感じ方に個人差はあると思いますが、毛穴にニードルを入れるときに注射に近い感覚でした。

④家庭用脱毛器

チェックポイント
  • 自宅でいつでも脱毛ができるので、サロンやクリニックに通う時間がない方におすすめ

家庭用脱毛器は、名前の通り自宅でセルフ脱毛ができる脱毛器のこと。

好きな時間に自宅で脱毛ができるので、サロンやクリニックに通う時間がない方や、長期間サロンやクリニックに通うのが面倒と感じる方にはおすすめの脱毛方法です。

家庭用脱毛器には「フラッシュ式」と「レーザー式」の2種類があり、「フラッシュ式」は光脱毛、「レーザー式」はレーザー脱毛と同じ仕組みです。

しかし、家庭用として出力レベルが抑えられているので、サロンやクリニックと比較した場合、効果を実感できるまでに時間がかかるのがデメリットです。

また、自分で照射するので、背中やうなじ、VIOラインなどは脱毛器を当てにくいことも。

女性
実際に、14種類の家庭用脱毛器を使用しましたが、コードレスタイプのほうが、背中やうなじには当てやすいと思います。

肌の色や毛の濃さ、痛みが気になる方は、照射レベルの調節ができる家庭用脱毛器が◎。最初は必ず最小レベルから始め、慣れてきたら徐々にレベルを上げてくださいね。

⑤セルフ脱毛サロン

チェックポイント
  • 脱毛サロンには興味があるけど、エステティシャンに見られることに抵抗がある方や勧誘が苦手な方におすすめ

セルフ脱毛サロンは、脱毛サロンに行き、自分で光脱毛の施術をおこなう脱毛方法

業務用の光脱毛器を使用できますが、脱毛サロンへ通うよりも費用が抑えられ、自分で好きな部位を好きなだけ脱毛できるところが魅力です。

コンプレックスなどがあり裸を見られることが恥ずかしい方や、接客や勧誘などを気にせず自分のペースで脱毛したいという方にぴったり。

デメリットとしては、自分で照射を行うため背中など手が届かない部位もあることです。

ただ、編集部で調べてみたところ、コンセルジュが在中しているサロンの場合、オプションでスタッフがお手伝いしてくれるサービスもあるようです。

また、サロンによって異なりますが、基本はペア利用が可能なので、背中など手が届きにくい部位は友達などと一緒に来店して施術することをおすすめしていました。

女性
コロナの影響もあり、近年セルフ脱毛サロンが続々オープンしているようですが、まだセルフ脱毛サロン数は多くありません。気になる方は、お住まいの地域にサロンがあるか調べてみてくださいね。

ここまで5つの脱毛方法を解説してきましたが、「一般的に自己処理でよく使用するカミソリや毛抜きなどがない…」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、脱毛と除毛は似て非なるものなんです。この後は、意外と知らない脱毛と除毛の違いについて説明していきますね。

意外と知らない脱毛と除毛の違い!自宅での自己処理にはリスクも…

みなさんは「脱毛」と「除毛」の違いをご存じですか?

どちらもムダ毛を処理するという点では同じですが、それぞれの意味をおさらいしておきましょう。

チェックポイント
  • 脱毛:毛を毛根から取り除くこと
  • 除毛:皮膚表面の毛を一時的に取り除くこと

まず「脱毛」とは、毛を毛根から取り除くことを意味します。毛根までしっかりとアプローチし、毛が生えてくるのを抑制します。

次に「除毛」とは、皮膚表面の毛を一時的に取り除くことを意味します。一時的に毛はなくなりますが、すぐにまた生えてきてしまいます。

カミソリや毛抜きなどの自己処理は除毛に分類され、脱毛ではありません。

手軽で簡単な除毛方法なのですが、自己処理を繰り返していると少しずつ皮膚が傷ついてしまうので注意が必要です。

とくに、カミソリや毛抜きを使った自己処理を繰り返すことで、埋没毛ができてしまうことが多いとされています。

埋没毛とは皮膚の中に埋まっている毛のことで、埋没毛を放置していると皮膚が変色してきていたり、赤く腫れて膿がたまることも…。

埋没毛の原因は自己処理だった?対処・予防するための方法を徹底解説!
埋没毛の原因は自己処理だった?対処・予防するための方法を徹底解説!

肌に埋まっている毛、気になったことないですか?それは「埋没毛」です!皮膚の乾燥や自己処理で毛穴が埋まってしまうことが原因の埋没毛を解消する方法をくわしくご紹介しますね。

そのため、肌への負担のことを考えると、除毛よりも脱毛がおすすめです。

ムダ毛がなくなっても、肌トラブルが起きてしまっては本末転倒。ムダ毛を処理することだけに囚われず、肌への負担も考えて、自分に最適な処理方法を選んでくださいね。

脱毛方法には先ほど解説したとおり、「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「家庭用脱毛器」「セルフ脱毛サロン」の5つがありますが、実際に世の中の女性が、どの脱毛方法を選んでいるのか気になりませんか?

脱毛口コミランキングなびでは、独自アンケート調査を実施!女性300人にやったことがある脱毛方法を聞いてみました。

女性300人が選んだおすすめの脱毛方法は?ランキングで紹介

脱毛経験がある女性300人に「あなたがやったことがある脱毛方法を教えてください。」というアンケートを実施。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」「家庭用脱毛器」「セルフ脱毛サロン」の5つで調査をおこないました。

おすすめの脱毛方法の画像

※脱毛ランキングなび「やったことがある脱毛方法」に関する調査(2020年12月実施)
※クラウドソーシングサイトCrowdWorksにてアンケートを実施。有効な回答を得られた女性300名の意見をもとに記事を作成

アンケートの結果、脱毛サロンでおこなう「光脱毛」(148人)が1位に。総額を安く抑えられることと、痛みもクリニックと比較すると弱いため、最初に脱毛サロンを選ぶ方が多いようですね。

2位はクリニックでおこなう「レーザー脱毛」(116人)。少ない回数で脱毛効果に満足できることが多いので、短い期間で脱毛を完了したい方はサロンよりもクリニックを選ぶ傾向にあるようです。

今回のアンケートで、光脱毛とレーザー脱毛を選んだ人が88%という結果に!約9割の方が選んでいることから、脱毛方法として人気なのは「光脱毛」と「レーザー脱毛」ということがわかります。

3位は「家庭用脱毛器」(31人)。以前脱毛サロンやクリニックに通っていたものの、ムダ毛が気になる部位が出てきた場合に購入するケースもあるようです。

セルフ脱毛サロン」(3人)、「ニードル脱毛」(2人)は、がくっと人数が減り、全体の2%以下でした。対応しているサロンやクリニックが少ないこともあり、利用している人も多くないようですね。

では最後に、今回のアンケートで人気だった脱毛方法の光脱毛とレーザー脱毛を実施しているおすすめサロンとクリニックをご紹介していきます。

光脱毛のおすすめサロン3選

まずはランキング1位の「光脱毛」が施術できる脱毛サロンをご紹介!

レーザー脱毛と比較したときの、メリット・デメリットも記載しているので、自分に合う脱毛方法を選んでくださいね。

  • 総額を安く抑えられる
  • 痛みが比較的弱い
  • 効果を実感するまでに時間がかかる

ササラ

初めての方限定!手+ウデ+ヒジ3部位脱毛

SASALAが初めての方限定! 手+ウデ+ヒジ3部位脱毛が今だけWEB予約で100円!

ササラは2018年にできた比較的新しい脱毛サロン。現在店舗数は都内を中心に11店舗と少なめですが、全ての店舗が駅のすぐ近くという立地で通いやすいのが魅力です。

全身脱毛は116,160円(6回)~のプランがあり、最短6か月でコースを完了することが可能です。

ササラでは、IPL脱毛×SHR脱毛(同時照射)の光脱毛を使用しており、0.1秒の高速照射ができます。全身の照射が60分で完了できるので、忙しい方にもおすすめですよ。

初めての方は、ワキ・腕・足の人気3部位の脱毛が100円で試せるキャンペーンも実施しているので、まずはこちらから試してみてもいいですね。

全身脱毛(回数/料金) 6回/116,160円(税込)
光脱毛の種類 IPL脱毛×SHR脱毛(同時照射)
キャンセルのルール 前日の20時まで
通える周期 1か月に1回
最短期間 6か月
シェービング代 無料
予約方法 電話
店舗数 11店舗

ストラッシュ

 全身脱毛61箇所 初月0円キャンペーン中!

顔・VIO含む全身脱毛が 初月0円

ストラッシュでは、痛みの少ない脱毛機を採用しており、痛みが気になる方におすすめできる脱毛サロンです。

SHR脱毛・IPL脱毛を照射部位によって使い分け、太い毛と産毛のような細い毛の両方を脱毛することが可能です。また、1つの部位に対して2往復、合計4回の照射をおこなうので、当て漏れを防ぐこともできます。

また、施術を受ける前は除毛が必要ですが、剃り残しがあった場合でも無料シェービングしてくれるサービスの良さも魅力です。

全身脱毛プランは6回・10回・12回・18回・無制限があり、毛の多さや金額など自分に合ったものを選べます。

「リベンジ割」「ペア割」「@学割」「キッズ割」のキャンペーンがあり、条件に当てはまれば、最大30%オフになるのでうまく活用してくださいね。

全身脱毛(回数/料金) 6回/105,336円(税込)
光脱毛の種類 SHR脱毛・IPL脱毛(部位により使い分け)
キャンセルのルール 前日の20時まで
通える周期 2週間に1回
最短期間 6か月
シェービング代 無料
予約方法 WEB・電話
店舗数 25店舗

銀座カラー

月額3,000円!

当日のご契約で最大12万円OFF!

銀座カラーは、「全身脱毛6回」と「全身脱毛6回+永久メンテナンス付」プランの2種類のみという非常にわかりやすいプラン設定です。

最大の魅力は、初回に6回分すべての予約ができることです。脱毛サロンは予約が取りにくいところが多く、次の施術までの期間が空いてしまうことがありますが、銀座カラーならそんな心配もありません。

急な用事などで予約をキャンセルしても、きちんと残り分の予約を調整してくれます。また、当日に生理になってしまった場合でも、VIOだけ後日施術してくれるという配慮も。

銀座カラーでは「全身脱毛6回+永久メンテナンス付」プランの当日契約で料金が割引になるキャンペーンを実施中!合計12万円も割引になります!

お得に全身脱毛を始めるチャンスなので、ぜひ一度無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?

全身脱毛(回数/料金) 6回/102,300円(税込)
光脱毛の種類 IPL脱毛
キャンセルのルール 会員サイト:施術1時間前まで
電話:施術前日の19時まで
通える周期 1ヶ月に1回
最短期間 最短8ヶ月
シェービング代 無料(※)
予約方法 電話・WEB
店舗数 52店舗

(※)手の届かない箇所(えりあし,背中,腰,ヒップ,ヒップ奥)

「光脱毛」のおすすめサロン3選をご紹介しましたが、気になる脱毛サロンはありましたか?

他の脱毛サロンも気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。脱毛サロン44社の中から、本当におすすめできる人気脱毛サロン10社をランキング形式でご紹介しています!

脱毛おすすめランキング【最新】44社から人気の脱毛サロンを徹底比較!
脱毛おすすめランキング【最新】44社から人気の脱毛サロンを徹底比較!

ムダ毛で悩むみなさんのために、2021年6月最新のおすすめ脱毛サロンランキングをご紹介します! 1,165人の脱毛経験者の口コミの評価と44社の脱毛サロンのなかから編集部が独自の視点で厳選比較し、本当におすすめできる脱毛サロントップ11をご紹介。 なぜその脱毛サロンの評価が高いか、しっかり理由を説明しているので、脱毛サロン選びの基準を知ることができる内容となっています。この記事を読んで自分に合った脱毛サロンを見つけてくださいね。

レーザー脱毛のおすすめクリニック3選

次にランキング2位の「レーザー脱毛」が施術できるクリニックをご紹介!

光脱毛と比較したときの、メリット・デメリットを記載していますので、参考にしてみてくださいね。

  • 短い期間で脱毛を完了でき、完了後に再び生えてくることがほとんどない(永久脱毛に近い)
  • 万が一、肌トラブルがあっても医師がすぐ処置できる
  • 痛みが強い傾向にある

リゼクリニック

全身脱毛3回月々3,300円で施術できる!

リゼクリニックでは、シェービング代やキャンセル料が0円。脱毛料金のみというシンプルな価格設定が魅力です。

3種類のレーザー脱毛機器を完備しており、肌質や毛質に合わせて使い分けできるため、一人ひとりに合った方法で施術が可能です。

自分に合う機器がわからないという方にもおすすめのクリニックです。

また、脱毛の間隔は2か月以上と決められていますが、プランの有効期間は5年間。忙しくて定期的に通えない人でも、焦る必要はなさそうです。

全身脱毛(回数/料金) 5回/399,800円(税込)(※)
レーザー脱毛の種類 蓄熱式ダイオードレーザー、熱破壊式ダイオードレーザー、熱破壊式ヤグレーザー
キャンセルのルール 3時間前まで
通える周期 2か月に1回
最短期間 6か月
シェービング代 無料
予約方法 電話・WEB・店舗
店舗数 23店舗

(※)VIO+顔脱毛セットの総額

リゼクリニックの

無料カウンセリングはこちら

アリシアクリニック

4カ月4回卒業プラン!月額3,900円(税込)

全身医療脱毛4カ月4回卒業プラン月額3,900円(税込)総額176,000円(税込)

アリシアクリニックの最大の魅力は、最短4か月という短期間で全身脱毛が完了すること。短期間で脱毛したい方におすすめのクリニックです。

効果の違う3種のレーザーを同時に照射できる最新機器を導入しているため、全身脱毛1回の施術が約60分かかっていたところ、約30分で終えることができるようになりました。

初回カウンセリング時に、全4回分の予約を事前確保できる新しい予約システムを導入しているので、予約がとりにくいという心配もありませんよ。

全身脱毛(回数/料金) 4回/268,400円(税込)(※)
レーザー脱毛の種類 ソプラノチタニウム、スプレンダーX、ライトシェアデュエット、ジェントルレーズプロ
キャンセルのルール 会員サイト:予約先日20時まで
電話:当日
通える周期 1か月に1回
最短期間 4か月
シェービング代 襟足、背中、腰、Oラインは無料
それ以外は2,000円でシェービング可(要事前連絡)
予約方法 電話・WEB・店舗
店舗数 19店舗

(※)VIO+顔を追加した場合の総額

アリシアクリニックの

無料カウンセリングはこちら

エミナルクリニック

医療脱毛5回完了コース

最短5ヶ月で全身脱毛完了!医療脱毛5回完了コース 月々2,980円(税別)

エミナルクリニックは、VIOと顔なしの全身脱毛5回プランなら、174,900円(税込)とかなりリーズナブルな料金設定が魅力。

医療ローン60回の分割払いにも対応しており、月額2,980円(※)も可能です。分割手数料がかかるため、総額は182,020円(税込)と少し高くなりますが、毎月の出費を抑えたい人におすすめのクリニックです。
(※)初回3,220円

VIOと顔も合わせて脱毛したい場合は料金が変化するので、脱毛したい範囲に合わせて無料カウンセリング時に検討してみてくださいね。

全身脱毛(回数/料金) 5回/174,900円(税込)
レーザー脱毛の種類 アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザー
キャンセルのルール 前日18時まで
通える周期 1か月に1回
最短期間 5か月
シェービング代 うなじ・背中・腰・お尻は無料
それ以外の剃り残しは1部位1,000円
予約方法 電話・WEB・店舗
店舗数 37店舗

エミナルクリニックの

無料カウンセリングはこちら

「レーザー脱毛」のおすすめクリニック3選をご紹介しましたが、他のクリニックも気になる方は、こちらの記事もおすすめ。

医療脱毛13選!おすすめ人気ランキングを厳選&友利先生による選び方や全身脱毛の予算も
医療脱毛13選!おすすめ人気ランキングを厳選&友利先生による選び方や全身脱毛の予算も

医療脱毛のクリニックをおすすめだけで選ぶのは危険なの?医療脱毛は脱毛サロンと何が違うの?医療脱毛を検討するときに、知っておきたい基本的な知識をご紹介します!

さまざまな人気ランキングや口コミ、おすすめランキングなどを分析し、編集部が選んだ12クリニックをご紹介しています。

クリニック別に料金・方法・通いやすさのそれぞれの項目でチェックすべきポイントをまとめていますので、ぜひクリニック選びの参考にしてみてくださいね。

まとめ

本記事では脱毛方法の種類やメリット・デメリットについて解説してきましたが、自分に最適な脱毛方法を見つけることはできましたか?

脱毛サロンやクリニックは、期間限定のお得なキャンペーンなどを実施していることがあります。キャンペーンがつねにあるとは限らないので、事前に公式ホームページなどをチェックすると良いでしょう。

脱毛初心者で痛みや月々の費用などの詳細が気になる方は、一度サロンやクリニックの無料カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

ムダ毛が気になる方は、ぜひサロンやクリニックなどを利用し、つるすべ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

この記事の執筆者

矢野 夏希

ライター

矢野 夏希

会員制のバーで働いていた編集兼ライター。高校野球が大好きで、高校時代はマネージャーとして甲子園に出場。今でも毎年甲子園に足を運んでいます!年齢を重ねるごとにムダ毛の処理が面倒になってきて、全身脱毛ができるサロンを探し中。同じく脱毛に通いたいけど迷っている方々が「通いたい!」と思えるサロンやクリニック探しのお手伝いができたら嬉しいです!

脱毛方法から探す

人気のサロン

サロン一覧

人気のクリニック

クリニック一覧

サロンで人気の部位

部位一覧

クリニックで人気の部位

部位一覧

エリアから探す

人気のエリアからサロンを探す
人気のエリアからクリニックを探す

その他の一覧から探す

ページトップ

条件から脱毛サロンを探す